『【超絶モヤモヤ話】未だ見ぬ父、現る』

Blog
この記事は約5分で読めます。

鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分。働く男とお疲れ女性の癒されスペース。理容フルサワ「LIVINGROOM」室長の古澤達也です。

弊理容室は乾燥肌に特化したエステシェービングと忙しい毎日に癒しのひとときを提供するメンズバーバーです。

疲れたなと思ったら、または乾燥肌にお悩みでしたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


 

おはようございます。ブログマラソン4km地点です。あと26㎞・・・

 

今日はメインテーマの話をする前に、

僕の生い立ちをざっと話さないとならない。

じゃないとこの話を理解してもらえないので。

なかなかのお話なので、ちょっとお付き合いください。

 

達也の生い立ち

僕は父に会ったことがない。

正確には父の記憶がない。

僕が0歳の時に両親が離婚し、

父が出ていったからだ。

 

僕が知ってるのは

僕を抱っこして笑ってる写真の中の父だけだ。

 

僕は父の連絡先を知らないし、

今何をしてるのかも知らないし、

どこにいるかも知らない。

 

だから僕は物心ついてから今に至るまで、

父に会ったこともコンタクトを取ったこともない。

 

向こうから連絡がきたこともない。

おそらく母も同じだろう。

 

それらを知ろうとすることも

何かタブーに触れるような気がして、

僕からその話に触れることもなかった。

 

ただ、

僕が結婚をしたとき、

子供ができたとき、

理容の道で生きると決めたとき、

「父さん、おれ頑張ってるよ」と

連絡したほうがいいんじゃないかな

と思うことはあった。

 

が、僕も今や48歳。

当時バブゥとしか言わなかった赤ちゃんは

「髭モジャ金髪2児父48」だ。

 

母が今年で75歳だから、

おそらく父も同じくらいだろう。

(何歳かも知らないのだ)

 

男性の平均寿命(81.64歳)を考えたら

もし会うのであれば

今のうちに会っておかないと。

そう思うようにはなった。

 

ただこれだけ長い年月が経ってしまうと

今や父にも新しい家庭があって

僕の存在を内緒にしてるかもしれない。

 

そこに僕が現れることでなんらかの

迷惑を掛けてしまうかもしれない。

 

そう思うと、いざ会おうという

決断をすることができないまま

今日を迎えている。

 

父、現る

長くなったがここからが本題だ。

 

この前、母が深刻な顔をして

「これ言うと達也が心配すると思って言わなかったんだけど…」

 

(なら言うんじゃねぇ)

 

そう思いつつも、「どしたの?」

とおそるおそる聞くと

 

「達也のお父さんのことなんだけど…」

「お、おう」

(自分から言うなんて珍しい・・・)

 

「今までこんなことなかったんだけど

あんたのお父さんが夢に出てきてね。

2か月くらい前かな。

草原の真ん中に一人で裸で立っててさ。

遠くの方に一人で。」

 

(こ、これは!? こういうことか!?)

イメージ図

 

「お、お、おう……。そんで?」

 

「でね。私がどうしたの?と言ったら

《おー、和歌子(母)。来てくれたのか。》

って言って嬉しそうにして。

そしたらスーッって消えたのよ……

…………

………

……

あれ?死んだのかな?

 

 

え!?

オヤジ、夢では全裸です

 

え・・・・

 

・・・・・

 

 

 

 

知らねーよwwww

 

それはこっちが聞きたいし、

もしそうなら2か月経っちゃってるし。

 

もう、お願いだから意地張ってないで連絡取ってくんねぇかなw

 

この話を聞いてからというもの、

僕はずーっとモヤモヤしてます。。。

 

ほんとにお逝きになられたのかなぁ、とか

まだ会ってないんだけどなあ、とか

母違いの弟か妹が突然現れて、

遺産の放棄に判子押してくれない?

てのが父とのファーストコンタクトになるのは嫌だなあ、とか。

 

やっぱり会っておきたいなあ。。。。

僕の名前で検索かけるくらいのネット野郎だったらいいんだけどなぁ。。。

 

おい!!父さん、見てますか!!ちょっと!!おい!!このブログを見てるか!!!連絡くれよな!!!!!

あなたのかわいい息子(48)より。

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。まずは下の画像をクリックで友達追加を。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

この画像をクリックで友達追加または予約・相談用トークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ カット

営業・予約状況
横浜市鶴見区鶴見市場の理容室、理容フルサワのメンズカット・シェービング・オプションの予約状況と営業時間のご案内です。乾燥肌に特化したシェービングと癒しのヘッドスパが特徴です。

お顔そり
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000533853/

 

↓↓twitterの世界で楽しく生きてます。宜しければフォローお願いします。通常フォロバします。Twitterリンク

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。