『なぜ子供の髪はボワッ!!と寝癖がつくの?僕も使ってる便利な小技を教えます』

Blog

 

こんにちは。横浜・鶴見のキッズカットが大好きな理容師 フルサワです。

日々多くのお子様の髪に携わっております。

 

今日は「寝癖」についてのご質問にお答えします。

 

朝、子供が起きてくると

「え!?どうやって寝たらそうなんの?」

というくらい豪快な寝癖がついていることがありますよね。

↑子供ではないですがこれも寝癖です

 

実は子供の髪の本数と大人の髪の本数って一緒なんです。

 

でも頭の大きさは子供のほうが小さいですから、子供のほうが髪の密集度が高くなります。

そして子供のほうが髪が健康で硬いことが多いです。

なので、髪の毛がひしめき合って立ってしまうんですね。

 

対策としては、

お風呂の後に髪を乾かす習慣をつけると、

寝癖がつきにくくなりますし、

雑菌の繁殖も防げます。

 

ただ子供特有の理由として、「寝汗」があります。

寝汗で濡れた髪が乾く時にも

寝癖がついてしまうんです。

これに関しては防ぎようがないですよね・・・

 

なので、寝癖がついてしまったけど頭を洗う時間がない!!

そんな時に便利な小技を紹介します。

 

スプレーに温水とリンスやコンディショナーを

極少量入れて混ぜ、シュッシュとかけて、

目の細かいクシやブラシで梳かしてみましょう。

意外とこれで癖が直る時があります。

 

入れ過ぎるとスプレーの目が詰まるのでご注意を。

また保存はきかないので、その日のうちに使い切れる位の量を作って下さいね。

 

熱めのお湯につけたタオルを絞って頭に巻くのも効果的ですよ。

 

お試しあれ。

 

 


リンク

【LINE@ 公式アカウント】
現役理容師と繋がるLINEアカウント。予約もできます(当日予約は☎で)。お悩み・ご相談、フォローします。

休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

~LIVINGROOM~ 【うぶ毛そり エステ ヘッドスパ】
鶴見区・川崎区・京急鶴見市場から徒歩2分・八丁畷から徒歩5分で駅近。床屋の中の小さな空間。女性理容師が対応。

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也 on facebook】
お客様の友人申請100%承諾(スパム以外)

フォローはこちらから

**************************************

《Instagram》

『眉カットと犬(だいふく営業部長)のインスタ』はこちら。

Tatsu / Tomo Furusawa (@bb_furusawa) • Instagram photos and videos
294 Followers, 321 Following, 313 Posts - See Instagram photos and videos from Tatsu / Tomo Furusawa (@bb_furusawa)

**************************************

【室長タツのtwitter】
お客様を寝落ちさせることに魂を燃やす理容師、それが室長タツ。カレーに目がない室長タツ。フォローはお気軽に。

古澤達也【理容室 鶴見市場 八丁畷】(@bb_furusawa)さん | Twitter
古澤達也【理容室 鶴見市場 八丁畷】 (@bb_furusawa)さんの最新ツイート 理容フルサワ-LIVINGROOM-室長。【心地よい顔そりの追究】の一点突破。ストレスフルな日々にシェービングで癒しのひとときを。オンラインサロン『Barber-Bar』主宰。 横浜市鶴見区市場上町2-33

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。