『かけがえのない「子育て」という幸せを、「筆」という形に。』

室長をフォローする

室長をフォローしてみる

大変だけどあっという間に過ぎていく「子育て」という期間。

すくすくと成長し、

徐々に親の手を離れていく姿は、

うれしくもあり寂しくもあります。

ふと思い起こせば、

「あー、赤ちゃんの時はあんなだったなぁ。可愛かったなぁ。」

なんて思うこともありますよね。

『子供は三歳までに親に恩返しを終えている』という話を聞いたことがあります。

めっぽう可愛い三歳までの時期が

産んでくれた親に対する恩返しの時期なんだそうで。

「そこから先は親の事を気にせず、自由にやりなさい。」

そんな意味だと僕は解釈してます。

子供が大きくなって

憎まれ口をきくようになっても、

親はその可愛かった頃の思い出を胸に

いつまでも子供を愛し続けるのかもしれませんね・・・・

おっと、感傷にひたってしまいました。

そこで、なんですが・・・

どうですか?

「子供はいつかは大きくなるもの。だから、子育てというかけがえのない今を、形にしていつまでも残しておきたい。」

そんな希望はありませんか?

赤ちゃん筆なら、それを叶えることができます。

産まれた時の髪で作る記念の筆。

一生のうちで1度しか作ることができない筆

赤ちゃんのポヤポヤの髪で作る筆。

きっと満足していただけると思います。

中学生になった僕の長女は、最近露骨に僕との距離をおくようになりました。

僕「おかえりー。学校どうだった?」

娘「別に」

僕「そうか・・・」

投げたボールは帰ってきません。

どこにいってしまったのでしょう、僕のボールは。

「小さい頃はあんなにパパ!パパ!って言ってまとわりついてきたのに・・・・」

と懐かしいあの頃の思い出が甦ります。

そしてふと、この筆を眺めるのです・・・・

「うん、それも成長の過程のひとつなんだよな。うんうん。」と自分を必死に納得させてる自分がそこにはいました。

あ、すみません。なんだか涙が出てきました。

部屋に飾るもよし。

遠方のご両親に贈るもよし。

思い出の玉手箱として使うもよし。

いいと思うんですよねー、赤ちゃん筆。

赤ちゃん筆についての詳細は過去ブログにあります。

『赤ちゃん筆作成をお考えの親御様に知っておいていただきたいこと。』
赤ちゃん筆(胎毛筆)は、お子様の誕生記念に産まれた時の髪で作る筆です。 出典 光文堂HP 理容店でカットした髪を、筆業...


リンク

【LINE@ 公式アカウント】
現役理容師と繋がるLINEアカウント。予約もできます(当日予約は☎で)。お悩み・ご相談、フォローします。

休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也 on facebook】
お客様の友人申請100%承諾(スパム以外)

フォローはこちらから

**************************************

《Instagram》

『眉カットと犬(だいふく営業部長)のインスタ』はこちら。

**************************************

【室長タツのtwitter】
お客様を寝落ちさせることに魂を燃やす理容師、それが室長タツ。カレーに目がない室長タツ。フォローはお気軽に。

【LINE@ 公式アカウント】
室長・副長と繋がるLINEアカウント。予約もできます(当日予約は☎で)。お悩み・ご相談、フォローします。

休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也】

フォローはこちらから

**************************************

《Instagram》

『眉カットとキッズカットと犬(だいふく営業部長)のインスタ』

**************************************

【室長 古澤達也のtwitter】

スポンサーリンク

シェアする

室長をフォローしてみる

スポンサーリンク