『【たべこぶ茶】理容師がお茶を売る。そんな時代になってます。』

Blog
この記事は約3分で読めます。

理容師だからといって髪を切っていればそれでいいのか?

こんにちは、横浜市鶴見区で理容師してます理容フルサワ~LIVINGOOM~室長の古澤達也です。

 

今日はいきなりちょっぴり刺激的な言葉を投げかけてみました。

 

皆さんはどうお考えでしょう?

 

僕の答えは「どうでもいい」です。

 

つまりは、やりたいことをやればいい。髪を切りたければひたすら切ればいいし、顔そりしたければひたすら剃ればいい。楽しいことしたければ楽しい感じでやればいいし、値上げも値下げもやりたきゃやればいい。

 

結局それが正しかったかどうかの答えを出すのはお客様なのですから。

 

と、なんとなく意味のあるようなないようなことを言ったところで、今日は皆様においしいお茶をご紹介しますww

 

たべこぶ茶

こちらの「たべこぶ茶」。

顔そりエステでご来店されたお客様を中心にお出ししているのですが、すこぶる評判がいいです。

 

シート状の昆布が入ってまして、湯呑一杯につき二枚の昆布を入れてお湯を注ぐだけで出来上がりです。

 

 

北海道産の厚めの昆布の出汁と小豆島産の島醤油が織りなすハーモニーは、初めの香りからしておいしそう。

 

実際飲んだらさらに美味しく、飲み終わったら昆布を召し上がっていただければ、二度美味しいのです。

 

「これとおにぎりがあれば朝食は完璧だね」と言ってくださったお客様もいました。

 

うんうん。すごくわかりやすい表現だなぁと。

そんな感じで二度美味しい昆布茶。エステのついでに是非試しに召し上がってみてください。ほっこりしますよ。

 

気に入りましたら、理容フルサワにて販売しておりますので。

 

遠方の方は理容フルサワネットショップにての購入も可能です。

たべこぶ茶 | Barberフルサワ-LIVINGROOM- powered by BASE
飲んで美味しい、食べて美味しい。1杯で二度美味しい「たべこぶ茶」。お料理にも使えます。商品1080+送料550

 

理容師がお茶を売る。そんな時代になりました。ジャンルにとらわれず。良いものは良い。お客様に喜んで貰えればそれでいい。僕はそう思います。


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。ここだけの情報も配信します。登録済みの方はここからトークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

~LIVINGROOM~ 【うぶ毛そり エステ ヘッドスパ】
鶴見区・川崎区・京急鶴見市場から徒歩2分・八丁畷から徒歩5分で駅近。床屋の中の小さな空間。女性理容師が対応。

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。