『特養ホームで点と点が線になった話』

Blog

 

以前のブログでもありました通り、

 

特養ホームにて訪問カットしてきました。

 

理容師二名で訪問するのが決まりでして

 

今回の相方は・・・

予約の取れない店

メンズヘアBARBA(バルバ)店長

「ミスターすすきの」こと

 

O久保氏でございます。

 

彼をご存知ない方は、まずはこちらから見ていただくとわかりやすいかと。

http://riyo-furusawa.yokohama/blog/2017/03/04/1271

 

 

同業者のブログをネットサーフィンしては

 

突っ込みをいれてみたり、

 

人をおだてて高価なハサミを買わせ

 

バックマージンを得ようとする

 

のっぴきならない人物であります。

 

 

今回もmy鋏を持参して、

 

僕にハサミを買わせようと企んでおりました。

 

 

しかし、それとは別に

 

もうひとつの勢力が動きを起こしていたのでした。

 

 

ヘアーサロンフジタ「藤田 尚也」

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004069844535

彼は、我が理容フルサワと

 

O久保氏のメンズヘアBARBAの中間に位置する

 

ヘアステーションサイトウの元スタッフ。

 

 

今は厚木とかいう上品とは言い難い地域

 

小さなお店を切り盛りしています。

 

 

いとこ弟子にあたる人物でして、

 

これは関係ないですが、強烈な天パーの持ち主です 笑

 

 

この彼もどうやら僕のブログを見ている変わり者らしく

 

「へへへ、どうやら鶴見のフルサワがハサミを買おうとしてるらしいですぜ!へへへ。」

 

とハサミ屋さんに情報をタレ込んだようなのです。

 

(注釈 : 本人はこれを否定。ただ、「面白いからそのままで」とのご理解を得ました。この物語はフィクションとしてお読みください。)

 

それを聞いたハサミ屋さんは

 

キタ!!チャンス!!

 

とばかりに

 

僕ではなく

 

O久保氏のもとに行き、

 

今度の訪問カットでフルサワにこれを勧めてほしい!

 

とハサミ一式を託したのです・・・

 

 

何でしょう、この連係プレイ 笑

 

 

点と点はそこで線になりました・・・

 

 

鋏を託されたO久保氏、

 

ハサミ屋さんに事前にレクチャーまで受け(笑)、

 

特養ホームに乗り込んできたのです。

 

 

これが、セールスマンO久保氏が託されたシザーケース。

 

うお!

 

ハサミ屋さんのロゴがバッチリ入ったこんなケース!

 

こんなのがあるんだ・・・・

 

はじめて見ました。

 

 

そしてご開帳~

 

まじか 笑

 

すげぇな・・・

 

こんな広がりをみせるとは・・・・

 

ブログってすげぇな!! 笑

 

 

 

こちら全部「すき鋏」といわれるものでして

 

それぞれにセニング率(一回の鋏の開閉で髪を減らせる量)が違います。

 

嬉しそうにハサミの特徴を説明するセールスマンO久保氏。

 

ハサミ屋さんの回し者どころか

 

レクチャーまで受けて乗り込んできてるので

 

時給貰ってもいいんじゃないでしょうか。

 

お人好しです。

 

 

レクチャーも終わり、

 

さてやるかと持ってきたハサミと並べると・・・

 

ナニコレ 笑

 

僕は特養ホームでハサミを8丁もズラリと揃え、

 

これから一体誰を切ろうというのでしょうか。

 

卓上が賑やかすぎてハサミを落としそうです。

 

 

O久保氏の安定したハサミさばき。

 

あれ?おなかのボタンが・・・

 

ファッションかな?

 

 

うん、ファッションだな。

 

 

それにしてもO久保氏、

 

だいぶ頭頂部が・・・

セニング入ってるね 笑

 

 

スキ過ぎだよ、コレ・・・

 

 

 

ハサミの感想としては

 

僕が今回使わせていただいたハサミの中では

 

セニング率の低いヤツが一番使いやすかったですね。

 

買わないですけどね。

 

 

例えば・・・

襟足がこんな感じでボリュームが出ちゃう人に

 

このスキ鋏を使ってジャキジャキやると・・・

 

こんな感じに収まってくれました。

 

いいですよね。

 

うん、すごくいい。

 

 

買わないですけどね。

 

 

 

 

でもほんと、御礼は言っておきます。

 

O久保さん、

 

藤田くん、

 

トギノン(ハサミ屋)さん

 

お忙しい中、手を尽くしてくださいまして

 

本当にありがとうございました。

 

 

買わないですけどね。

 

 


リンク

《Webサイト》

【理容フルサワ ~a livingroom~ Web Site】
理容フルサワの全てがここに。室長ブログが熱い!

理容フルサワ~LIVINGROOM~

 

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

https://tokoyatomo.wordpress.com

**************************************

【LINE@ 公式アカウント】
LINEで予約ができます(当日予約は☎で)。休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也 on facebook】
お客様の友人申請100%承諾(スパム以外)

https://www.facebook.com/tatsuya.furusawa.1

フォローはこちらから

【副長 古澤友美 on facebook】

https://www.facebook.com/tomomi.furusawa.94

**************************************

【副長・she美st(シェービスト)~とも~ ブログ】
他は認めるが自は認めない、本物の『天然』がそこに。「副長とも」がお送りする誤字脱字が多めのブログ。

http://lineblog.me/okaosoritomo1

**************************************

【室長タツのtwitter】
お客様を寝落ちさせることに魂を燃やす理容師、それが室長タツ。カレーに目がない室長タツ。フォローはお気軽に。

https://twitter.com/bb_furusawa?s=09

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。