『【ガチ検証】現役理容師が選ぶ、市販5枚刃カミソリNo.1はどれだ!?』

document
癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ-LIVINGROOM-」室長の古澤達也です。『心地よい顔そりの追求』で突き抜ける床屋・Barberです。

僕ら理容フルサワの顔そりは、ストレス社会で頑張るあなたにひとときの心地よい癒しと眠りをもたらし、清潔感のある肌へと導きます

ご予約はLINEまたはお電話で。横浜市鶴見区 鶴見市場から徒歩2分、川崎区 八丁畷から徒歩5分。疲れたな、と思ったら是非ご連絡下さい。


こんにちは。横浜市鶴見区の鶴見市場で理容師をやってます。理容フルサワ~a livingroom~室長の古澤達也です。

 

 

みなさん、

市販のカミソリってどれがいいのか悩みませんか?

 

なので、各メーカーの代表作を一同に集め、

日頃からカミソリを扱う理容師の僕が

切れ味ナンバーワンのカミソリを選べば、

皆さんが迷わずに済むのではないか!?

 

という企画をやってみることにしました。

 

名付けて

 

【ガチ検証】現役理容師が選ぶ、市販5枚刃カミソリNo.1はどれだ!?

 

です!!

選考基準

「各メーカーの代表選手を」ということで、「5枚刃」の選手(カミソリ)を召集しました。

もちろん自腹です 笑

今回は純粋に「カミソリの性能」を調べたいので、○○スムーサー等のカミソリと一体化した固形ジェルの性能にごまかされないよう、極力シンプルな性能の選手を選びました。

 

顔剃りに対する僕の考え方はこちらをご覧ください。

『メンズ顔剃りでの僕のスタンス』
いつもは女性のお顔剃りの話が多いですが、今日はメンズのお顔剃りについてのお話。 先日、思いもよらずニューアイテムをゲット(詳細は↓を)してから、顔剃りが絶好調の室長です。 調子が良いと落ち入りがちなのが、「深剃りし過ぎてしまうこ...

多枚刃のほうが肌にやさしい傾向があります。

 

ルール

シンプルに「カミソリの性能」を知りたいので、揃えられる部分に関しては、極力同じ条件下でヒゲ剃りができるよう配慮しました。

① 中1日でヒゲを剃る

僕のヒゲは理容師が見ると、「うわー剃りたくねー」と言うような、濃くて青いヒゲでカミソリ負けしやすいです。

なので毎日剃ると、カミソリ云々の前に僕の肌のコンディションが整わないので、中1日でヒゲを剃ることにします。

 

② 「菊星 シェーブエイド」を使用する

イコールコンディションにするため、こちらで用意したシェーブジェルを使用します。

今回は、サロン専用品で僕の店でも通常のシェービングで使用する「菊星 シェーブエイド」を採用します。

市販のシェーブジェルに近い性能です。

性能に問題ないことは、日常の営業で使っているのと、自分でも使ってみたことがあるので確認済みです。

 

③ 蒸しタオルで2分蒸す

蒸しタオルは、髭や皮膚を柔らかくし汚れを落とす効果があります。

④ シェーブエイドを再度肌に塗りこむ

さらなる軟化とシェービング時の刃の滑りの向上を狙って、もう一度入念にシェーブエイドを塗り込みます。

 

これを毎回のシェービング前の下準備とし、すぐにシェービングを始めます。

 

選手紹介

今回検証するにあたり選んだ選手は以下の通りです。

シック ハイドロ5プレミアム

いきなりカミソリ界のメジャーリーガーの登場です。

「シック ハイドロ」、男子なら一度は言ってみたい言葉です。

 

「肌の動きをコントロールする、革新的なスキンガード」という表記が、肌へのやさしさを期待させます。

 

ジレット フュージョン5+1 プログライド

シックがメルセデスなら、ジレットはBMW。

そんな質実剛健なイメージのジレット(僕調べ)。

 

裏面のこの表記を見てもわかるように、他のメーカーと違い、スムーサーに関する記載は一切なし。

「カミソリなら剃り味で勝負だろ」という気合いが伝わってきます。

こんなところもBMWっぽいですね 笑

 

マツモトキヨシ(貝印) ギャット5

マツキヨのプライベートブランドですが、製造はカミソリの老舗メーカー「貝印」が担当しています

「超硬刃 チタンコート」を採用し、硬いヒゲにも負けない硬度の刃を採用しているそうです。

 

価格は今回の中で一番安いです。(800円ほど)

これでキレイに痛くなく剃れればユーザーとしては喜ばしいはずです。

 

フェザー Fシステム サムライエッジ

理容業界では一番メジャーなカミソリメーカーのフェザー社。

残念なことにフェザーは5枚刃を出していないようです。

しかし、フェザー独特のあの柔らかい切れ味は捨てがたい・・・

ということで、今回は審査委員長(僕)の粋な計らいで3枚刃ながら特別に参戦が認められました

こちらもカミソリの機能を前面にだしたパッケージになっているますね。

 

審査項目

以下の項目を理容師である僕が星3つで僭越ながら評価させていただきます。

剃り味

いいカミソリは剃っていて気持ちいいです。これはシンプルなことですが難しいことです。

剃っていて痛いカミソリは門前払いです。

アゴの曲線や頬骨下のくぼみなどのR部分や凹凸にヘッドがスムーズに対応できるか?

というのも重要なファクターです。

深剃り

どれくらい痛くなく、かつ、ツルツルにできるか。

矛盾を抱える項目ではあるのですが、血だらけになってまで深剃りしたり、痛くないけど髭のザラザラが残っているようでは、カミソリとしては二流です

 

持ちやすさ

持ったときに手にしっくりくるかどうか。

これは扱いやすさや安全面においても大事な要素です。

濡れた手で扱うことは想定して作るべきで、滑ったり、持ちにくいようなカミソリはダメです。

 

 

いざ検証!プレイシェーブ!!

Day1 シックハイドロ5プレミアム

先述の選手紹介の順番に使っていきます。

ということでいきなりの本命です。

 

before

二日前に剃った髭です。自分で見ても、嫌なヒゲです。

 

 

下準備を終え、それでは早速・・・

 

プレイシェーブ!!

持ち手が全面ゴムに被われているので、滑らないし持ちやすいですが、なんか剃っててしっくりこないぞ・・・むむむ。

 

after

画像では綺麗に剃れたように見えますが、触るとザラザラが顎や口角のあたりに残っています。

ヘッド(カミソリの頭の部分)が顔のRや凹凸にうまく追従してくれない印象がありました。

血が吹くほどのカミソリ負けにはならなかったものの、ヒリつきはややあり。

評価

剃り味 ☆

カミソリ負けはしませんでしたが、何度か剃らないと剃りきれない箇所があり、気持ちいいシェービングには至らずでした。

刃が当たる感じがあまりなく、気がつくとなんだか剃れているという不思議な感覚のカミソリです。

 

深剃り ☆

ある程度ツルツルと言えるところまで剃ることができました。

しかし、納得行くツルツル感を得るのに何度も剃る必要があり、かなり時間がかかりました。

何度も剃ったことで多少肌がヒリついてます。

 

持ちやすさ ☆☆☆

持ち手のゴム素材は滑らず柔らかく、手にフィットしてとても持ちやすかったです。

 

総評 ☆

メジャーリーガーとして期待しましたが、凡庸な印象でした。

ヘッドの滑りの悪さと動きの渋さなど、もっと剃り味を良くできるはずで、正直期待はずれでした。

 

 

Day2 ジレット フュージョン5+1 プログライド

大本命が苦戦する中、一躍本命の可能性が見えてきた、ジレット プログライド。

剃り味のほどはいかに!?

 

Before

どうですか?

こちらDay1のbefore。

前回が深剃りしきれてないぶん、あきらかに伸びてませんか?

これに関してはDay3のbeforeでも比較します。

 

ルール通りの準備を終え、

 

 

プレイシェーブ!

 

おおっ!!

 

 

これは!

うぉーー!!

あっという間に・・・

 

After

 

ツルツルになった!!

全然痛くないし、気持ちいい!!

すごいぞ!プログライド!!

肌に食いつく感じも、剃り味も文句なし!

ということで評価は

評価

剃り味 ☆☆☆

文句ない気持ちよさ。フレックスボールが効いているのか、顎の曲線にもヘッドがピタッと追従していて、カミソリで剃る気持ちよさが味わえます。

 

深剃り ☆☆☆

これもまた文句なし。あっという間に剃り上がります。気持ちのよいツルツル感です。ヒリつきもありません。

 

持ちやすさ ☆☆

「シックハイドロに比べれば」という部分であり、滑ることはなく実用上は問題ないです。

 

総評 ☆☆☆

営業で僕ら理容師がお客様に使っている5枚刃カミソリとなんら変わらない印象。

残念な部分も見つけたいのですがこれといって見つからないです。

これがガチ検証の前半に出てしまったことで、後半の盛り上がりの面で心配になる位に良い出来でした。

 

 

Day3 貝印 ギャット5

マツキヨのプライベートブランドとして販売されていますが、製造は老舗のカミソリメーカーである貝印が担当しています。

老舗の底力を見せてほしいですね。

各種五枚刃勢の中では価格が圧倒的に安く、¥798+taxで入手可能なのはありがたいです。

 

Before

あきらかに前回の「before」より髭が伸びてないのがお分かりいただけるであろうか・・・

Day2(シックハイドロで剃った2日後)のbefore写真

今回(ジレット フュージョンで剃った2日後)のbefore写真

どちらが深剃りできていたかが一目瞭然ですね・・・

 

では今までと同じ手順で準備して、

 

シェーブオフ!!(あ、この言い方のほうがカッコいいかなと思って変えてみました)

 

むむっ!

ふざけているわけではありません。生まれながらにふざけた顔なだけで、本人はいたって真剣です。

 

After

きれいに剃れましたーー。

刃が当たっている感じはジレットよりも強いです。

しかし絶妙に薄ーーーく残す設計になっています。

不快な剃り残しではなく、カミソリ負けする寸前で止めているような。

ただし、事前にしっかりとジェルや蒸しタオル等で髭や肌を柔らかくしておかないと、刃当たりが強い分ヒリつくかもしれません。

評価

剃り味 ☆☆

総じて良いと思います。

ただジレットに比べると刃当たりが少し強い分、剃ってる時の気持ちよさで少し劣るかな、、と。

髭がそれほど濃くない人ならこれくらいの刃当たりがあったほうが、逆に「カミソリで剃ってる感」があって好ましいと思うかもしれません。

その辺は好みの部分で良いのですが、肌への刺激は強くなる傾向があるとは思います。

 

深剃り ☆☆.5

先程も申し上げたように、キッチリ深剃り出来ているのですが、痛くなってしまう寸前で止めているような絶妙さです。

くぼんでいる場所ですと、僅かながらのザラつきが指先に感じられます。

 

持ちやすさ ☆☆

全面ゴム素材の「シック」に比べると、滑りやすいと思います。

 

総評 ☆☆

キチンと深剃りもできますし、カミソリの気持ちよさも味わえました。

刃当たりの強さを考えると、髭が薄い~普通くらいの方に向いているように思います。

圧倒的なコスパ面を考えれば十分に納得できるレベルにあると思います。

 

Day4 フェザー サムライエッジ

最後になりました。

今回、3枚刃ながら審査委員長の推薦で参戦が許された期待の選手です。

ゴツいです。なんか「俺はやるぜ」的な雰囲気があります 笑

さて、3枚刃の不利を覆すことができるか?

 

Before

それほど伸びきってないので、やはり前回はしっかり深剃りできていたということでしょう。

 

では準備を整え・・・

 

シェーブオフ!!!

 

あっ!これは!!

柔らかい!!!

 

After

あー、何ヵ所か血が吹いてますねー。

剃ってる時は、フェザー独特の柔らかさを感じました。

切れ味が良すぎて血が吹いてる感じで、何回か使ううちに吹かなくなると思いますが。

評価

剃り味 ☆☆☆

これは気持ちよかったです!!

さすがフェザーと言うべき当たりの柔らかさでした!

カミソリを使って髭を剃る気持ちよさが楽しめます。

 

深剃り ☆☆

見事にツルツルに剃れましたが、残念ながら血が吹きました。

僕の濃い髭ですと3枚刃はきついかもしれません。

血が吹いた分ヒリヒリも多少長く残りました。

なので、☆を1つ減らします。

 

持ちやすさ ☆☆☆

他の比べるとあきらかにボディが太く重量感があります。

このカミソリの自重で剃りなさいよ。力を入れてはだめだよ

というメッセージでしょうか。

全面ゴム素材で持ちやすいです。

 

総評 ☆☆.5

フェザーここにあり。この当たりの柔らかさは是非とも体感していただきたいです。

僕の場合は髭の濃さもあってカミソリ負けしました。

しかしゴリゴリ剃った結果のカミソリ負けとは違い、刃が切れすぎるがゆえのカミソリ負けで、快適な剃り味の印象のほうが強く残るものでした。

何回か剃るうちに刃がこなれてくればカミソリ負けもしなくなると思います。

 

まとめ ~こんな人に使ってほしい~

シック ハイドロ5 プレミアム

・現状おすすめしません。

・ザラザラが残ってもカミソリ負けしたくない人

 

ジレット フュージョン5+1 プログライド

現状での5枚刃の最良の選択。

・痛くない深剃りを楽しみたい方。

・ヘッドの動きが異次元。

 

貝印 ギャット5

・コスパ重視の方。替刃も安いです。

・僕レベルまでは髭が濃くない方。

 

フェザー サムライエッジ

肌が敏感肌で髭が特に濃い方以外なら、フェザー独特の柔らかい深剃りが楽しめます。

・コストも安いです

 

 

というわけで

順位をつけるならこうなります!!

 

 

 

1位 ジレット フュージョン5+1 プログライド

2位 フェザー サムライエッジ

3位 貝印 GYAT 5 

次点 シック ハイドロ5 プレミアム

 

となります!

 

 

ガチ検証は以上になります。

参考にしていただければと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

続編・六枚刃と電動も加えて比較

『【ガチ検証2】現役理容師が選ぶ! 市販カミソリ、真のNo.1はどれだ!?』
癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ-LIVINGROOM-」室長の古澤達也です。『心地よい顔そりの追求』で突き抜ける床屋・Barberです。 僕ら理容フルサワの顔そりは、ストレス社会で頑張るあなたにひとときの心地よい癒しと眠りをもたら...

 

シェービングジェルを比較しました

【ガチ検証】現役理容師が選ぶ「乾燥肌・肌が弱い人向けの市販シェービングジェル」No.1はどれだ?
髭剃りのお供として欠かせないシェービング剤。 色んなタイプが出てますよね。 あまりに種類が多く、シェービング剤選びに困ってる方も多いと思います。 とくに肌が弱い人。 すぐに肌が赤くなってしまったり、血が吹いたり、...

 

こちら番外編。脱毛ワックスとの壮絶な格闘記録。

【壮絶ガチ検証】脱毛ワックスで髭は脱毛できるのか?
髭。それは男の風格。髭。それは男が醸し出す色気。前回の検証が失敗に終わり、失意の中で僕はそんなポエムを考えていた。前回の検証はこちら。光が見えない暗闇の中で行き先を見失った僕に、神からのお告げが再び届く。おい...

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。ここだけの情報も配信します。登録済みの方はここからトークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

~LIVINGROOM~ 【うぶ毛そり エステ ヘッドスパ】
鶴見区・川崎区・京急鶴見市場から徒歩2分・八丁畷から徒歩5分で駅近。床屋の中の小さな空間。女性理容師が対応。

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。