『【Barber-Bar】12月はこちらの方々が毎日ブログ書くらしいので要チェックやで』

Barber-Bar

12月。僕らにとって一番忙しい時期。

 

そんな時に僕ら理容師のオンラインサロン「Barber-Bar」では、こんな無謀な企画を立ち上げました。

 

【Barber-Bar 無料ブログコンサル】

 

これです。

 

ブログを始めたいけどよくわからない

 

ブログを始めたけど続かない

 

そういう理容師美容師さんたちをサポートしようという企画です。

 

そんな声掛けにBarber-Barの中や外から集まった悩める子羊はこの方々。

 

子羊、入場

  【蒲田kahuna/鶴見coralreef】下野結城さん

http://yukishimono.com/

【新宿御苑前 karta】橋本智史さん

https://www.karta-hair.com/contents

【彦根 near】田中一成さん

https://ameblo.jp/nearnearnear65

【渋谷区笹塚 Hairsalon Pearl】滝沢慎吾さん

http://pearl-hairsalon.hatenablog.com/

【茨城・大子 理容室エルムス】吉成智子さん

https://ameblo.jp/todoroki-haruna/

【名古屋・昭和 BarbershopSKY】安藤翠さん

https://ameblo.jp/barbershopsky

なかなかにそうそうたる面々。魚持ってたりカメラ持ってたり鍼打ってたり色々だ。
 
以上の6名が茨の道を歩むことを決意し、門をくぐった。
 

鬼コーチ陣

僕だけでは心許ないので、共に叱咤激励しあう鬼コーチ陣として、Barber-Barのメンバーの中から毎日ブログを更新しているお二方に依頼し、万全のサポート体制を敷いた。

【横浜 大倉山 Kensei美容室】松岡騎士さん

https://ke-yokohama.com/

【京都 宮津  DDY hair】市田智大さん

https://itchy-ddy.net/

始まればすぐに来るであろうネタ切れの壁の超え方やブログの知識や運用法などを叱咤激励交えながら、僕と一緒に子羊たちを支えていただこう!キャラの濃さも負けてないぞ!!
 
室長
室長

ご協力いただけて本当にありがたいです。

 
こうして令和元年12月1日、記念すべき「第一回Barber-Barブログコンサル」は幕を開けたのだった。
 

何をするのか?

で、このブログコンサルでは何をするの?というと、まず全員にブログを毎日書いてもらい、公開したら「ブログをこよなく愛する会」というイカした名前のライングループにリンクを貼っていただく。
 
 
ブログを始めたばかりの人、書き慣れてる人、色々いるのでレベルに違いはあるが、とにかく毎日書いてもらう。
 
 
「習慣づけること」がその狙いだ。
 
 
まずは頻度をあげて書き続けられるようになること。それが何より大切だと僕は思う。
 
 
ひとつ記事を書いてそれが検索上位に出てくることなんてことはまずなく、継続して書き続けることでようやく検索にも顔を出すようになり、ひいてはお客様がそれを見つけてくれるようになるからだ。
 

なぜブログは続かないのか

たいていの人は、よほどのテーマを持ってない限り、ブログを始めるとすぐに書くことがなくなる。

 

「書くことがなくなる」というよりは、「書けなくなる」という方が正しいかもしれない。

 

本当なら僕らの理容師美容師のような仕事であれば、毎日色んなタイプのお客様の話を聞く機会があり、同時に自らの技術も磨くのだから、引き出しはいっぱいあるはずだ。

 

なのに「書けない」。

 

これは、自分の中にある引き出しがまだうまく開けられないからだ。

 

「書く」ということと「引き出しの中身」がリンクしないのだ。

 

ブログ脳になろう

ブログネタに行き詰まると「何かないか?」と自分の内面や身の回りの出来事、外で起きていることに目を向け、必死にネタを探すようになる。

 

そういう毎日を過ごしていくと、

 

「この出来事は思うことあるからブログにしよう」

とか

「これは皆気になるだろうから紹介したら喜ばれそうだな」

とか

「この商品(または技術)はこういう層に使ってもらいたいな」

など、周りの色んな事が自分の中にある引き出しと紐付けられるようになる。

 

つまり、目に映ること、感じること、すべてブログネタとして考えられるようになる。

 

それが「ブログ脳」だ。

 

ブログにはPVやらSEOやらタイトルの付け方やら様々な要素やテクニックがあるが、それは後からでも勉強できる。

 

しかし、そもそも書き続けられるようにならなきゃ何も始まらないのだ。

 

なので、このコンサルでは、ひと月の間みんなで一緒に毎日更新を継続していくことで、「ブログ脳」になれるよう全力でサポートしていきたいと考えている。

 

1人じゃないから大丈夫

書き始めて数日もすれば、そろそろネタが尽きてくるころだ。

「あぁ、書くこと何も思いつかないしサボってしまおうか・・・」

と思ったりもするだろう。

 

しかしグループライン「ブログをこよなく愛する会」にはどうにかその日の記事を書き切ったほかの仲間たちの記事が次々と挙がってくる。

(まずい、、なにか書かなきゃ、、、)

 

こうして追いつめられていく。

 

でも、これでいいのだ。

 

追いつめられれば追いつめられるほど「ブログ脳」に近づいていくのだから。

 

普通ならここで挫折してしまう人も多いだろう。

でも大丈夫。

このグループでなら悩んでるのは一人じゃないし、みんなで声を掛け合う雰囲気が自然とできていてとてもいい。

 

キツイと思ったらもうひと踏ん張り。ひとつ記事を書けばそれが次の記事に連鎖するのはよくあること。

 

この忙しい12月に毎日ブログを書いたという事実は、きっとあなたの自信となり、乗り越えた先にはまた新しい何かが待っているのだと思うし、そもそもどうにかブログをモノにしようとこの時期でも乗り込んでくる皆さんの決意には敬意しかないのだ。

 

さあ大晦日までなんとかみんなで乗り切りましょう!

 

そして新年はおいしい酒をたらふく飲みましょう!!

 

室長
室長

あ!!僕、酒飲めなかった!!!!

【お願い】皆様、彼らのブログをぜひご覧になってくださいませm(_ _)m

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。ここだけの情報も配信します。登録済みの方はここからトークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

https://tokoyatomo.wordpress.com

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。