『便利だなぁ。LINE@、お互いにメリットしかない使い方。』

info

こんにちは。横浜市鶴見区は鶴見市場で理容師をやってます、フルサワです。

LINE@、ご存知ですか?


美容師さん界隈では当たり前になりつつありますが、理容師さん界隈ではまだ利用率が低いのかなと感じます。

 

LINE@って?

ビジネス用のLINEみたいなものです。

通常のLINEは商用利用が禁止されてますので。

通常のLINEとの一番の違いはお店側からお客様に「一斉送信」ができること。

もし何かお知らせがある時に、普通のLINEですと、送り先の友人を一人一人選んでLINEを送りますよね。

で、これをまとめて送ると、「グループ」となってしまって知らない友人同士も繋がってしまいます。

それをお店でやってしまったら個人情報流出どころの騒ぎではありません。

LINE@の場合は、一斉送信しても送り主(店)と送り先(お客様)の1:1の関係が維持されるので、お客様同士が繋がってしまうことはありません。

他にもスタンプカードが作れたり、クーポンが発行できたりします。

 

僕にもお客様にもメリットが

LINE@を使う側としての一番のメリットは、ダイレクトでスピード感のあるやり取りができることだと思ってます。

 

例えば金曜の段階で土日の予約がすでに混み合っている時。

こんな感じで配信します。

 

すると、これを見たお客様から

※ここからは1:1トークの個別LINEに切り替わります。

こんなLINEが届きました。

 

すでにカットとアイロンパーマの予約を11時半に入れてあった方からの時間変更の依頼でした。

16時にキッズカットの予約が入ってましたが、30分あればカットと薬液を塗るところまではいけそう。

でも少し時間が被りそうだったので

とLINEしました。

 

すると、

と、予約時間変更が成立。

 

そうなると、もともとそのお客様が入ってた時間が空きますよね。

 

なのですかさず

とLINE@を一斉配信。

この後、その時間も埋まりました。

 

最初の配信から最後の配信までに要した時間は、約1時間半。

(一斉配信2回とお客様との1:1のダイレクトな応答を数回。)

スピーディーですよね。

 

僕にとっては、無駄なく予約を入れることができ便利。

お客様にとっては空いてる時間がわかり、休みを有効に使えて便利。

 

まさに便利しかない。

 

お互いにメリットがあってとてもいいと思います。

 

ちなみに1:1の会話は他のお客様は見ることができないので安心です。また、登録しただけではお店側からは誰が登録しているかはわかりませんのでご安心を。

 

ある意味スゴいこと

こうなると、お客様と理美容師さんはいつでも連絡が取れる状態になるわけです。

今までも個人的に連絡を取り合う繋がりはあったでしょうが、これからはここに登録さえすれば理美容師さん側の門戸は常に開いている状態になるわけです。

これってお客様からしたらある意味スゴいことなんじゃないでしょうか。

髪や顔のことならすぐに質問できるようになります。

 

せっかくあるものなので、どんどん使ってくださいねー。

 

理容フルサワ~a livingroom~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

または

友だち追加

公式LINE@でご予約できます。

ご相談・ご質問もこちらから。

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。