『待ち時間にどうぞ』

ぼかしが入ってますが、丸わかりですね 笑

 

いやぁ、ようやく「アレ」を入荷しましてね。

 

ほら、30代40代なら幼かった頃の自分を思い出して涙がちょちょ切れる「アレ」ですよ。

 

只今入手困難で懐かしの白と赤の配色で「ミニ」化して復刻した「アレ」ですってば。

 

もうわかりました?

 

 

思い出すなぁ、あの頃を。

 

2コンのマイクに「バンゲリングベーーイ!!」と叫んだり・・・

 

電源を入れたら冒険の書が消えていて、あまりの理不尽さに涙したり・・・

 

ナムコオールスターズの1番バッター「ぴの」の足が異常に速かったり・・・・

 

 

懐かしいなぁ・・・

 

 

あ、でも、今挙げたゲームはどれも今回の「アレ」には入ってません 笑

 

商品名を伏せてるのは念のためです。

 

どうやら聞いた話では「アレ」を作ってるN天doさんはけっこううるさいらしく。

 

営業目的で店のブログに載せたりすると、注意されることがあるそうで。

 

「アレ」がやりたくて来店する人なんか正直いないと思いますが、自意識過剰と言いますか、この辺も著作権が絡むのでしょうか。

 

いやはや、難しい世の中です。

 

うちは予約制なのであまり待ち時間はすが、待合スペースに置いてありますので、ご自由に使ってください。

 

親子で来店されて、先に終わったお子様が、パパのカットやママのエステが終わるまで「アレ」を楽しむのもアリですね。

 

 

ちなみに僕のお気に入りは・・・・

 

くにおクンです👊

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。