『【八丁畷】とんかつ六さんでの驚きの連鎖が素敵だった件』

Blog
この記事は約3分で読めます。
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分。働く皆様の為の癒されスペース、理容フルサワ「LIVINGROOM」室長の古澤達也です。

弊理容室は、乾燥肌に特化したエステシェービングと眠れるヘッドスパで癒しのひとときを提供するメンズバーバーです。

カットはメンズオンリー、お顔そりは女性も対応させていただいております。疲れたなと思ったら、または乾燥肌にお悩みでしたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


 

八丁畷にある隠れ家のようなお店、とんかつ六さんにお邪魔してきました。

とんかつ六 - Retty(レッティ)
人気店★実名の口コミが26件!早速チェック!

 

八丁畷駅から行くと三三七さんの裏隣

パっと見「何屋さん?」て外観

 

ですが元々Barだった所で、店内はめっちゃおしゃれ。

 

いつか行こうとずっと楽しみにしてたので早速注文を。

 

僕はロースカツ御膳 ¥1300

副長はヒレカツ御膳 ¥1400 を注文してました。

 

僕が今まで食べてきたとんかつとは油が違うんでしょうか・・

 

衣が白いです(驚)

 

あとびっくりしたのが皿の端にいるこれ。

とんかつのお供、練がらしです。

冷蔵庫の片隅でカピカピになったチューブのやつしか知らなかった僕には驚愕以外の何物でもないとんでもなくおいしいカラシでした。味音痴な僕にもわかるくらいになんか色々練り込まれて昇華されてます。

 

薬味にはソースと醤油、塩は3種類用意されて色々な楽しみ方ができます。

脇役にここまでこだわるんですから当然お肉に抜かりなし。

 

脂分がしつこくなく、非常においしくいただきました。

雰囲気がいいお店なので、来客時などちょっと落ち着いてご飯食べたいときにも使えそう。

またお邪魔したいと思いますー。

 

怖い顔してますが、副長もご満足そうでした。

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

追記

とんかつ六さんについてもっと触れなくてはいけない部分が多々あったことを指摘され、翌日完全版を書きました。

『【屈辱の書き直し】八丁畷・とんかつ六さんを僕は何もわかっていなかった』


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。まずは下の画像をクリックで友達追加を。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

この画像をクリックで友達追加または予約・相談用トークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ カット

営業・予約状況
横浜市鶴見区鶴見市場の理容室、理容フルサワのメンズカット・シェービング・オプションの予約状況と営業時間のご案内です。乾燥肌に特化したシェービングと癒しのヘッドスパが特徴です。

お顔そり
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000533853/

 

↓↓twitterの世界で楽しく生きてます。宜しければフォローお願いします。通常フォロバします。Twitterリンク

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。