『芸能人じゃないんだから考えようよ』

Blog
この記事は約5分で読めます。
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分。働く男とお疲れ女性の癒されスペース。理容フルサワ「LIVINGROOM」室長の古澤達也です。

弊理容室は乾燥肌に特化したエステシェービングと忙しい毎日に癒しのひとときを提供するメンズバーバーです。

疲れたなと思ったら、または乾燥肌にお悩みでしたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


 

今月は毎日ブログを書くことにした。これ、毎日ブログを書くことがどれほどしんどいかってことがどれほど伝わっているのだろうか?

やったことがない人はわからないだろうから、今日はそれをわかりやすくご説明したいと思う。

 

芸能人のブログを見てる方はそこそこいるのかなと思うけど、あれは僕からしたらパワープレーだ。

組み立ても何もなく、出来事をゴール前にボンボン放り込む。そういう力業ブログだ。

(ごめんなさい。そうじゃない人もいるけど。)

 

「これから撮影でーす」とか「今日は○○さんとご一緒しました!相変わらずかわいいーー」とか言いつつ、その場にいる他の芸能人と一緒に写真を撮れば、それで記事が出来上がる。

 

行数にして5行くらいだ。5行書いて写真パシャでおしまいだ。結局そんなものは宣伝の一環であることがほとんどなのだ。

それでもみんな見る。

それはファンからしたらもっと知りたいという欲を満たすからだ。写真に一緒に写った芸能人のファンまで巻き込んで知りたい欲求を満たす。

たとえ宣伝ではあっても、その投稿はある意味役に立っているのだ。

 

だから僕は、その人が興味を持たれることを生業としている職業だからこそ成り立つパワープレーだと冒頭で言ったのだ。一般人にはできない芸当なのだ。

 

それではここで一度それを自分自身に置き換えて考えてみてほしい。

 

もし一般人である僕がそれをやったらどうなるか?だ。

 

 

2021.11.1
「今日はディズニーランドに行きましたー!面白かったっす!!また来たいっす!!」
 

どうだろう。僕は今、読者の3人に2人をムカつかせた自信があります。

 

そう、こんなブログを書いても誰にも興味は持ってもらえないのだ。

それどころか

「知るか!おっさん!」

「どうせなら娘写せよ!!」

「世界中のミニーに謝れ!!!」

などと罵声を浴びせられ、最後は悔し涙を流す事態になりかねない。

 

これではブログを見てもらえないのだ。

だから僕ら一般人がもし自身のブログを見てくれる人を増やしたいと思うならばどうすればいいのか?

 

それは「人の役に立つ」という視点が必要になる。

 

分かりやすく言うと、たとえばこうだ

 

2021.11.1
「今日はディズニーランドに行きましたー!面白かったっす!!月曜の昼は意外と空いてるみたいっす!!県民割も使えてお得でした!!また来たいっす!!」
こうしたらどうだろう。
 
おっさんの仏頂面はそのまま健在だが、「月曜日の昼は意外と空いてるのね」ということと、「あ、今神奈川県民割引やってんのね」という情報は伝わる。
 
これはディズニーランドに行こうかなという人にとっては有益な情報になりうる。見て損はさせてない。少なくとも「ミニーに謝れ」と罵られることはないだろう。
 
役に立つとはこういうことなのだ。本来はもっと広い意味だけど。
 
こうして一般人の僕でもどうにか皆さんに興味を持って見ていただけるよう仕向けていくのだ。
 
 
そんなことを気にしつつ僕はブログを日々書いている。
 
今回のブログマラソンのメンバーもそうだ。出来事を書くだけではダメですよと伝えている。
 
だから毎日書くのが大変なのだ。血は滲まないけど涙くらいは滲みそうな、そんな裏側も感じつつ、ご覧いただけたら幸いなのです。
 
まあ、誰に頼まれたわけでもなく自発的にやってることなので、手を抜くのも勝手だし、休んだって誰も困らないんだし、それによって読む人がいなくなってもそれは自業自得。しんどいも何も関係ない。
 
ただ、こうした「日々の積み重ねでしか届かない領域」がある。だからやるんですよ、僕は。
 
 
 
では最後にとあるブログを紹介します。
 
いままで散々言ってきたことは真逆なんですが、本当は僕が一番好きなのは、全くもって役に立たないブログです。
 
例えばこんなブログです。
 
 
 
 
読んだ後何も残らない。「で、何なんだよ!!」と突っ込みたくなるブログ。
 
こういった世界も同時に目指していきます。チェケラッチョプリーズ。
 
 

ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。まずは下の画像をクリックで友達追加を。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

この画像をクリックで友達追加または予約・相談用トークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ カット

営業・予約状況
横浜市鶴見区鶴見市場の理容室、理容フルサワのメンズカット・シェービング・オプションの予約状況と営業時間のご案内です。乾燥肌に特化したシェービングと癒しのヘッドスパが特徴です。

お顔そり
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000533853/

 

↓↓twitterの世界で楽しく生きてます。宜しければフォローお願いします。通常フォロバします。Twitterリンク

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。