『ああ落としたさ、財布をね。でもこれはツライ、、、』

usual days
癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ-LIVINGROOM-」室長の古澤達也です。『心地よい顔そりの追求』で突き抜けてる床屋・Barberです。

僕ら理容フルサワの顔そりは、ストレス社会で頑張るあなたにひとときの心地よい癒しと眠りをもたらし、清潔感のある肌へと導きます

ご予約はLINEまたはお電話で。横浜市鶴見区 鶴見市場から徒歩2分、川崎区 八丁畷から徒歩5分。疲れたな、と思ったら是非ご連絡下さい。


直球で言おう。先日財布を落とした。落としちゃった。

嫁様には大変申し訳ないが、これは僕の定期イベントみたいなもので、数年に一回のペースで僕は財布を失くす。ケツポケットに財布を入れる癖があるからだ。

ただ「落とし慣れ」してしまっている僕は、その事実に気づいてもさほど慌てる様子はなく、泰然自若、自然体の構えなのだが、それが逆に嫁様の怒りに火を点けた感があり、怒りながらも一生懸命探してくれてた。

しかし財布はついに見つからなかった。

その日は昼に用足しに外に出ただけだから、落としたのはその時にしかありえない。ただ、僕が財布がないことに気づいたのが22時ごろだったため、対応が翌日になってしまったのもいけなかった。

どこかで落としたのだとすれば場所はなんとなくわかっていて、その店に連絡したのだが届いていなかった。警察にも連絡したが該当する財布はなし。

入っていたのは現金・運転免許証・保険証・クレカ3枚・診察券・名刺など。まあ現金なんてほとんど入ってなかったから、拾った人はきっとガッカリして僕の財布をはるか遠くに全力で投げ捨てたに違いない。

ダメージとしてでかいのは、免許証とクレカだ。免許証は再発行してもらいに行かないといけないし、クレカは止めないといけない。

クレカは一度止めてしまうと再開できないので、新しいカードを発行してもらう必要がある。

ぼくは買い物はもちろん、光熱費や携帯代など固定費の支払いまでもほとんどクレカ払いにしてしまっているポイント大大大好き星人だ。だからカードを止めるとその支払いもすぐに滞ってしまう。

「貯めに貯めた楽天ポイントがなくなったしまったらどうしよう、、、嫁様に内緒でチマチマ買い続けたきた水曜どうでしょうのDVDが買えなくなるやんけ」という心配をしている場合ではないのだ。(しかしそれは新しいカードに移行してくれるとのことで一安心。)

実際、再登録は大変だったし、中にはIDやパスワードがわからなくなっているものもあった。

そんな僕にさらなる悲劇が起きた。

それは財布を落とした翌日、二俣川での免許証再発行の時のこと。

財布を落とした翌日は営業日だったのだが、午前中は予約が入っていなかったので急遽休みとし、朝7時半に住民票を取り、8時半からの免許センター受付開始に間に合わせた。

前夜は夜中まで財布を探し、朝もいつもより早く起きたため体調が悪く、慣れない通勤電車の疲れも僕のダメージに追い打ちをかけ、暑さの中免許センターに向かう急坂を上り、ようやく着いた時には僕は疲れ切っていた。

そんな状態で慌ただしく証明写真を撮ったのだが、もって生まれた僕の顔面が大きすぎて枠に収まりきらなかったのか、撮影担当の女性に「もっと後ろに首を引いてください!」とややきつめに言われ、怖れおののきながら撮ったのが、とくとご覧いただこう、この写真だ。

目が死んでる、顔が死んでる、顔色悪い、覇気がない、こんな人に髪切ってほしくない、この前の事件の真犯人はお前か、薬物反対、などなどツッコミはあるだろうが、僕が一番気にしてるのは、首を引くあまり、顎がなくなってしまったことだ。

なんなのこれ、アザラシじゃないんだから。

これをOKとした理由が聞きたいよ、ぼくは。

 

この写真を見た関係各所の反応は以下の通り。

どれも好意的とは言い難いww

 

これを3年使い続けるのかと思うと非常に憂鬱だし、身分証明に免許証を出すときも若干気恥ずかしさが頭をかすめるに違いない。

まあいいさ。僕の人生は人様に笑ってもらえればそれで本望。ほかに望むことなど「お金が少し余裕があったらいいな。てへ。」ということ以外に何もないのだから。

さて、、、、痩せるか皆さんも気をつけましょうね。


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。ここだけの情報も配信します。登録済みの方はここからトークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

https://tokoyatomo.wordpress.com

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。