『俺の節パ 2020 ~高校受験~』

Blog
この記事は約3分で読めます。

 

一年ぶりのご無沙汰です。どうも、鬼です。

 

意気込んで入会したジムですが、半年持たずに辞めました。

 

そんな近況ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

 

前回は「すだまさき」と書いて娘たちの同情を買う作戦に出ましたが

『俺の節パ2019~瞬殺~』
節パ。節分にするパーティ、すなわち節パ。今年もこの日がやってきました。 鬼に扮した僕が、娘たちの風紀の乱れをバチッと正し、「わかったかお前らぁぁあああ!!!」と父としての威厳をビシッと保つという、我が家の恒例行事です。 過去の節...

 

今年は長女の高校受験直前ということで、受験の大敵となる忌々しき各要素を自ら背負い込み、立派な敵役となることにしました。

これを全力で叩いてもらうことで、厄除け的な効果があったらいいな。そんな淡い期待と悲壮な覚悟を胸に準備を整えたのです。

 

 

出陣

さあ、部屋の前まで来た。勇ましい。実に勇ましい。

これからボコられる覚悟ができた人間(鬼)のたたずまいは、これほどまでに美しいのだ。

 

ちなみに鬼のお面とメガネを外してるせいで視界はほぼゼロだ。

 

この扉を開けたら、もう待ったなしだ。この時、向こう側からドアノブを抑えて回らないようにして邪魔されているのは言わずもがなだ。

 

おらぁ!!!!

 

痛っ!!!!!!

二人の打撃は例年の新聞紙を丸めて作ったものとは比較にならないほど痛く。

思えばそれは、自宅での剣道練習用にVP管を保護テープで巻いたいい感じにしなりつつも強度もバッチリある武器だったため、叩かれた痛みは尋常でなく。

おまけに籠手を着け忘れるという凡ミスも加わり、この瞬間に左手親指を負傷。

開始10秒で敗色濃厚。

ダウン後も容赦なく続く攻撃。

痛みにのたうち回る新型コロナウィルス。

寝ることも許されず引き起こされ、再び打撃の嵐。めっちゃ嬉しそうな長女。

次女はいまだにすこーしだけ鬼を怖がってるけど楽しそう。理由は過去ブログにて。

決着

ぐ、、ぐはっ!!もはやここまで!!無念!!

覚えてろよ!!!

バーカバーカ!!!!

このようにして受験の大敵となる、新型コロナウィルス、インフルエンザ、寝不足は退治されたのでした。

 

めでたしめでたし。指がめっちゃ痛いけど。。。

 

また来年お会い出来たらお会いしましょう。

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。まずは下の画像をクリックで友達追加を。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

この画像をクリックで友達追加または予約・相談用トークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

~LIVINGROOM~ 【うぶ毛そり エステ ヘッドスパ】
鶴見区・川崎区・京急鶴見市場から徒歩2分・八丁畷から徒歩5分で駅近。床屋の中の小さな空間。女性理容師が対応。

 

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。