『【理容師必見】顔そりが肌に良いことを数字で検証したよ』

faceshave

 

早速ですが、こちらをご覧ください。

これ、顔そりをする前と後のお客様の肌の水分量を測らせてもらったもので、BがBefofe、AがAfterです。

測らせていただいたのは延べ67人。すべて男性です。

ちなみに理想的な肌の水分量はどれくらいなの?という部分ではだいたい40~50%くらいが理想と言われています。

そんなこと誰が言ってんの?という声が聞こえてきそうなのでこちらのサイトを引用しておきますね

https://toplog.jp/375155

 

 

顔そり前の肌の水分量の平均値は33.2%

乾燥している人がいかに多いかがわかります。

 

室長
室長

水分量が30%近辺だと見た目に「乾燥してるなー」とわかりますね。粉吹いてると20%台。僕が見てきて培った感覚ですが、そんな目安です。

 

顔そり後の肌の水分量の平均値は47.9%

上記のサイトで「理想的」とされる数値の範囲内に導くことに成功しています。

 

実に平均しても顔そりの前後では14.7ポイントの上昇がみられ、肌に水分が入っていることがわかります。

 

そしてここが大事な所なのですが、今回の「顔そり後の水分量」というのは

化粧水や乳液をつけた仕上げ作業後の数値

ではなく、

化粧水や乳液をつける前の単純に顔そりの工程が終わった時の数値

だということです。なのでこの後化粧水や乳液をつければ、水分量はさらに上がります。

 

きちんと補水しながらシェービングが出来ていれば、平均で50%は越えてくると思います。

 

室長
室長

水分量50%の肌はモッチモチですよ(^^)

 

肌の表面には古く硬くなった角質が剥がれ落ちずに残っている場合があります。これを顔剃りで剥がすことで新しく水分を含んだ角質が表面に出てきます。また新しい角質は弾力があり柔らかく、水分を吸収しやすいのです。

 

若い頃はこの古い角質と新しい角質が入れ替わるサイクルが28日と言われています(ターンオーバー)。

 

それが年齢とともに新陳代謝が低下しそのサイクルが伸び、古い角質が表面に留まるようになり肌の弾力が失われていきます。

 

ですので、定期的な顔剃りで肌のターンオーバーのサイクルを元に戻してあげるとよいです。

 

是非お顔剃りで男性も女性もツルツル・モチモチの肌にしましょう。

 

理容師の皆様、お顔そりのご参考までに。

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。ここだけの情報も配信します。登録済みの方はここからトークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

営業・予約状況
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 顔そりエステ、シェービング、ヘッドスパ重視の「癒し特化型理容室」 理容フルサワ〜LIVINGROOM〜webroomへご来訪あり...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

https://tokoyatomo.wordpress.com

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。