『ヘッドスパを通じて人の役に立ちたい。』

Blog

こんにちは。横浜市鶴見区と川崎市川崎区の境界で毎日ワシャワシャとヘッドスパにて癒しを提供しています。『寝落ち理容師』の古澤です。

 

 

好評です。

ヘッドスパ、平日無料キャンペーン。

https://riyo-furusawa.yokohama/blog/2017/08/09/2249

お寄せいただいた感想の中から、今回はこちらの声をご紹介します。

「頭皮のかゆみがとれた」

フムフム。

 

僕らは医者ではないので、ヘッドスパで頭皮のかゆみを治します!などと言ってはなりませんし、言う気もありません。

 

もし言っている人がいたらそれは嘘です。ただ売りたいだけです。

 

なぜなら頭皮のかゆみにも、原因が色々あるからです。

 

何事にも相性というものはあるので、今回はそれがヘッドスパによって取り除かれたにすぎません。

 

ただ同時に、「かゆみが取れた」という事実も否定できないものであるということです。

 

 

頭皮用のトリートメントって?

理容フルサワのヘッドスパは、アミノ酸シャンプーで頭皮を洗い、頭皮用のトリートメントで頭皮のマッサージとケアをします。

 

「頭皮用のトリートメント」というのは、あまり聞き慣れない言葉かもしれません。

 

通常のトリートメントは髪を補修するために作られたもので、頭皮につけることを前提とはしてません。

 

一方で、頭皮用のトリートメントは頭皮につけるためのもので、頭皮の過剰な皮脂の分泌を抑えたり、状態を整えたり、ニオイを抑えたりする作用があります。

 

頭皮につける過程で髪にも付くことも避けられないので、同時に髪を保護する機能も持たせています。しっとりというよりは、サラサラとした仕上がりになります。

 

僕はこれくらいの仕上がりの方がこちらのほうが個人的には好きです。

 

で、こちらのお客様には、「頭皮の状態を整える」という機能が効果を発揮したのかもしれないですね。

 

どんな人にもこのように上手くいくとは言えませんが、まずはこちらのお客様のお役には立てたようでよかったです。

 

 

人の役に立つブログ。

人の役に立つ仕事。

人の役に立つ人生。

 

まずは、全力で目の前のお客様のお役に立つこと。

 

それを積み重ねていく毎日。

 

そんな風にやっていけたらと思ってます。

 

 

「頭皮用のトリートメント」を頭皮の状態を整えるという目的でお使いになるなら、お店で「月に1回」よりも、自宅で「毎日」積み重ねることに敵うものはありません。1800円+taxで購入できますよ。

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。