『鬼の副長』

usual days

 

なぜだろう?

 

その場所に買い物に行くと

 

ついつい買ってしまうもの

 

ってありませんか?

 

 

 

わたくし、今日は休みで

 

IKEAに行ってきたのですが

 

ついつい買っちゃうんですよね。

 

 

電池

 

 

 

延長コード

 

しかも2個入り。

 

 

 

しかし自宅に帰って

 

いざ片付ける段になり

 

引き出しを開けてみると・・・・

 

 

 

 

 

在庫過多 笑

 

 

もちろん買うときは

 

必要だと思って買うのですが・・・

 

これはいけません。

 

これほどの数は

 

確実に必要ありません。

 

 

 

特に、電池なんてもんは

 

鮮度が命ですから

 

こんなに在庫を抱えちゃったら

 

使う頃にはご老体になってるはず。

 

 

そして何よりも

 

僕が怖れるのは

 

これがバレると

 

我が家の鬼が黙ってないということ。

 

そう、副長という名の鬼が。

 

まさに新撰組鬼の副長、土方歳三。

 

 

 

先日の節分で鬼は追い払ったはずなのですが

 

『節分パーティーを節パって言うらしい』

http://riyo-furusawa.yokohama/blog/2017/02/04/1010

 

あれはあくまで鬼の仮面を被った高木ブーでして・・・

 

 

しかしこちらの歳三は

 

断捨離魔といいますか

 

必要な物まで気持ちよく捨てる人でして。

 

娘の学校の提出物を捨ててしまい

 

娘を号泣させたことは数知れず。

 

 

ましてや不要なものがあると

 

たいそうご気分を損ねられます。

 

 

 

まぁ、このエントリーを公開した時点で

 

バレるの確定なんですが 笑

 

 

でもありますよね?

 

ここにいくといつも

 

ついつい買ってしまう

 

手が伸びてしまう

 

ということ。

 

 

 

わかる!!

 

わかるよ!!!

 

悪くない!!

 

悪くないよ、室長!!!

 

打ち首はあんまりだ!副長!!

 

って人も

 

いるんじゃないかなぁ?

 

 

 

まあ、仕事の面において

 

在庫管理

 

重要ですからね。

 

先日も替刃を切らしたばかりですし・・・

 

『疑ってみること』

http://riyo-furusawa.yokohama/blog/2017/01/21/897

 

気を付けます。

 

 

 

 

ということで・・・・

 

・・・・・・・・・

 

叱られてきます(  ̄ー ̄)ノ

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。