『夏のプールで心配なアタマジラミの対策と予防法。』

How-To

 

夏といえばプール。

 

プールといえば・・・・

 

水着の・・・

ではなく、アタマジラミ!!

 

でございます。

 

アタマジラミって何者?

 

出典 横浜市保健所hpより

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/public-hygi/public-health/gaichu/html/atamajirami.html

【成虫】

体長3mmほどで吸血します。

頭皮から1cmあたりに卵を産み付け増殖していきます。

刺されるとかゆみを伴います。

ノミのように飛び跳ねることはないので、接触による伝染が主な伝染経路です。

スミスリンシャンプーで駆除できます。

 

出典 横浜市保健所hpより

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/public-hygi/public-health/gaichu/html/atamajirami.html

【卵】

体長 0.8mmほど

孵化まで最大2週間かかる。

スミスリンシャンプーで駆除できない。

フケと違い引っ張ってもなかなかとれない。

 

実例

こちらは実際に来店されたお子様についていたのを発見した際の写真です。

ここに見える白い粒がアタマジラミの卵です。

子供が自分で頭を洗った際に洗い残しやすい後頭部や耳の後ろにでることが多いです。

 

予防法

○プールに入った日は確実に頭を洗うようにしましょう。子供が自分でシャンプーをすると適当に洗ってしまう場合があるので、プールの日は親御さんが洗うようにしましょう。

○タオルや帽子や衣服の貸し借りはやめましょう。

○枕や布団やシーツも自分用のものを。

もし伝染ってしまったら

○まずは成虫を駆除し、被害の拡大を止めます。スミスリンシャンプーで中二日おきに二週間洗いましょう。

見た目にいなくなったように思っても、見落とした卵が残っている可能性があるので卵が孵化する二週間は確実に続けてください。

○衣服やタオルなどの洗えるものは毎日洗い、布団や枕などの洗えないものはカバーをつけて使うようにし、そのカバー類は毎日洗います。

 

理美容店に行く際は

事前に連絡をし、対応してもらうようにしましょう。

他のお客様への伝染を防ぐため、カット後の髪や使った道具やタオル類を適切に処理する必要があるからです。

アタマジラミは卵を頭皮から1cmあたりの位置に産み付けるという特性を逆手に取り、1cm以下の短さの坊主にしてしまえば卵は駆除できます。男の子であれば、ですが。

そしてスミスリンシャンプーを使えば成虫も駆除できるので一気に解決となるのですが・・・

ここでちょっと問題が。

スミスリンシャンプーは医薬品ですので、仮に持ち込んでいただいたとしてもそれを理美容店で使用するのはかなりグレーです(訂正 保険所に確認したところ完全にNGだそうです)。ご自宅で洗っていただくことになると思います。少なくともスミスリンシャンプーを店側が常備しておくことはできません。

 

 

以上がアタマジラミ対策と予防法になります。

参考になりましたでしょうか?

わからないことがございましたら、下記リンクのLINE@から遠慮なくご質問くださいねー。

 

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。