『【メンズ・冬の乾燥対策】理容室で顔を剃ろう』

faceshave
この記事は約5分で読めます。
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分。働く皆様の為の癒されスペース、理容フルサワ「LIVINGROOM」室長の古澤達也です。

乾燥肌に特化したエステシェービングと眠れるヘッドスパで忙しい毎日に癒しのひとときを提供するメンズバーバーです。

カットはメンズオンリー、お顔そりは女性も対応させていただいております。疲れたなと思ったら、または乾燥肌にお悩みでしたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


 

乾燥する季節になってきましたね。ここのところ、顔にこんな症状が見受けられるお客様が多くなってきました。

◆顔がカサカサしてる(粉がふいてる)

◆顔に痒くなる

◆顔が赤らんでくる

この三つのパターンです。僕調べにはなりますが、正直メンズのお客様の7割がこれのどれかに当てはまってる印象です。

ノーメンテの方が多いですからね。致しかたない。

 

でもこういった状態が続けば

◆シミ、シワの増加

◆肌のツヤがなくなり老けてみえる

◆深刻な皮膚疾患に発展する可能性がある

といったことが考えられます。

 

理容フルサワに来てくれてるお客様にはいつまでも若々しく楽しい毎日を送ってほしい。

そのお手伝いをするのが僕の責務であり理容フルサワのコンセプト。

 

なので、理容フルサワでは、男性にもスキンケアを超絶に推奨しています。

 

そもそも

なんでメンズは乾燥肌が多いの?

を考える必要があります。僕が考えるに

まず興味がない

これです。

 

漢たるもの野ざらしで構わぬ!!

いちいちスキンケアなどしてられるか!!

 

という侍スピリッツ。

これが根本にある男性が多い気がします。

しかもスキンケアが必要な中年以降の年代になればなるほど「侍」が多くいます。

 

こういう方には「カサカサしてますねー」って言っても、「へー、そうですか」となり、暖簾に腕押し、糠に釘です。

その事象に興味がない。だから悩んでもいないし、何かアクションを起こす気にもならない。

 

これは僕がよくぶち当たる壁です。

 

この壁をいかに崩すか。わかってもらうか。

がメンズのスキンケアを取り扱うにあたって最大の課題になります。

 

次のパターンはこれ。

電気シェーバーしか使ってない

これ、本当に多いです。

お手軽に痛くなくヒゲが剃れる電気シェーバー。その利便性から愛用する男性が多いですが、これ知っておいて下さい。

 

電気シェーバーでも皮膚は傷みます。

そして

電気シェーバーでは、うぶ毛や皮膚を硬くする原因となる古い角質はとれません。

 

これ大事です。

 

肌に当たっている金属の部分もいちおう外刃という「刃」なのです。切れはしないですけど。

なのでその刃を肌にあてがえば、電気シェーバーといえど皮膚は傷みます。

せめてものの防御策として、決して「ドライ」の状態で行わないこと。使う前に電気シェーバー用のローションで皮膚を守ってあげるようにして下さい。

 

先述したように、電気シェーバーですとうぶ毛や古い角質はとれません。

なので電気シェーバーだけを使い続けていると、うぶ毛で段々と肌の色がくすんできますし、古い角質は水分を含みにくく硬くなるので肌の質感(柔らかさ)も低下していきます。

あかすりしたときに擦ると出てくる黒い垢ありますよね。あれが肌表面で剥がれ落ちずに残ったままの古い角質です。

それが顔にくっついている状態なので、当然、肌の色がくすむんです。

 

結局こういう話になって恐縮だけど・・・

ですので対策としておすすめするのは、

 

電気オンリーではなく、たまにカミソリで顔を剃ってあげて下さい

 

ということです。

 

「カミソリ使うと痛くなるんだよなぁ」という方、いると思います。わかります。

そういう方は、月に一度でいいので、理容室で顔を剃るといいと思います。(手前味噌で恐縮です)

 

カミソリでのシェービングはうぶ毛と古い角質を落としてくれる(ピーリングといいます)ので、施術後は肌が生まれ変わったような感覚が得られます。

気持ちいいし、顔の色も明るくなるし、肌の状態も良くなるし。もういいことしかないです。

 

リラクゼーションとして

ゆったりとした理容椅子に座って寝そべれば、あとはお任せです。寝てもらって構いません。

小一時間ゆっくりとできます。ちょっと疲れたから顔を剃る。おススメです。

 

本気で乾燥肌を改善したい方。

理容室で一度やっただけでは肌の状態はまた元に戻ってしまうので、やはりご自宅で習慣として日々スキンケアしていただくことが必須となります。

肌に合ったスキンケア用品のご紹介など、その辺のサポートもしていきます。

『【お肌プル蔵になりたい】スキンケアアイテムの選び方と手順とは?』

 

いちおうメニュー貼っときます。気になったら覗いてみてください。

メンズシェービング&エステ

 


ご予約・ご注文・ご相談はLINE@から。まずは下の画像をクリックで友達追加を。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

この画像をクリックで友達追加または予約・相談用トークルームに飛べます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ カット

営業・予約状況
横浜市鶴見区鶴見市場の理容室、理容フルサワのメンズカット・シェービング・オプションの予約状況と営業時間のご案内です。乾燥肌に特化したシェービングと癒しのヘッドスパが特徴です。

お顔そり
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000533853/

 

↓↓twitterの世界で楽しく生きてます。宜しければフォローお願いします。通常フォロバします。Twitterリンク

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。