『【剣道マン必見】娘の心にかすかな火が灯ったので自宅用竹刀を作っちゃったよ』

usual days

きました。ついにきました。

 

苦節6年、ようやく次女が剣道にハマりました 笑

この前、秋の大会がありまして。試合の2週間前あたりから、娘の中でスイッチが入ったみたいで、僕が仕事終わって部屋に戻ると「パパー剣道やろう!」って言ってくるようになりました。

 

今まで綱渡りのようにやる気をどうにかこうにか繋いでここまで来た娘からするとエライ変わりようです。

 

仕事後に練習に付き合うのはしんどいですよ正直。でも疲れたとかめんどくさいとかこちらサイドの理由でせっかく子供の心に灯った小さな火を消すわけにいかないですよね、やっぱり。

 

そもそも僕が始めさせた剣道なんだから。

 

日本一になれとかそんな気はサラサラないけど、剣道やっててよかったといつか思ってもらえるくらいには強くなってほしいなぁと。

 

そんなささやかな願いで、毎日稽古をつけてます。

 

室長
室長

ちなみに「剣道がすごく強いと高校から招待されて勉強しなくても高校入れるよ」と言ったら「やった!!やる!!!」と言ってましたw 大丈夫かな、こいつw

 

ここで、剣道を知ってる方なら湧くだろう素朴な疑問。

 

夜に剣道やったら竹刀の音がうるさくない?

ごもっともです。お答えします。

 

毎日夜分に自宅で練習するのは結構ですが、竹刀を使って打ち込みするととんでもない音をご近所に響かせてしまいます。

 

そのために僕は自宅用の竹刀を作成しました。

 

夜に打ち込みしても音が抑えられて、打たれても痛くない竹刀。

 

これあるとめっちゃ便利です。

 

用意するのは

・vp管13mm径 長さ1m ¥98 2本

・パイプカバー13mm用 ¥380 2m

クッションが入ってるので、音も衝撃も吸収してくれます。

・ガムテープ(布)、カッター、ハサミ。以上です。

作り方

①まずパイプカバーを半分(1m)に切り、パイプを通します。

キツめなので割と力が要ります。破かないように真っ直ぐ入れていきます。もう一本にも入れて2本作ります。

 

②ガムテープを15cmくらいで切って、縦に半分におります。これを3本×2セット作ります。

 

③そのうちの2本を先端でクロスさせてまわりをガムテープでガッチリ固定します。

こちらが剣先側になります。クロスしたガムテープが使ってるうちにvp管が飛び出して事故るのを防ぎます。

 

④反対側も残りの1本を使って同様に固定します。少し重ね巻きしながら6段目(38mm布テープの場合)まで巻きます。竹刀でいうところの柄(え)を作ります。

縦に半分にしたガムテープを程よいところに中結いとして巻きます。中結いと剣先の間で打突することを心掛けましょう。

 

⑤同様にもう1本も作れば、自宅用竹刀セットの出来上がり!

マンションだと床をドンドンできないので踏み込みの練習はキツイかもですが、素振りや打ち込みは本物の竹刀のようにしなるのでこれで十分できます。

 

このまま続けていって、次の試合ではいい結果がでるといいなぁと願う父であります。

 

※あくまで自作のものですので使用・管理は自己責任でお願いします。

 

室長
室長

言ってくれれば僕作りますよー!

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。