【続報】『ゴミ出しバカを撲滅するために僕がとった作戦を紹介しよう』

こんな記事が人気です

ゴミ出しバカ撲滅ブログ。

反響が大きく、その後が気になるとよくお客様にも言われます。

ありがとうございます。

あ、読んでない方、経緯はこちらから。

第一話

『何に使ったのかもわからないティッシュを拾う僕の気持ちを察していただきたい』
『何に使ったのかもわからないティッシュを拾う僕の気持ちを察していただきたい』
うちの前のゴミ捨て場です・・・   最近ひどいゴミ出しの仕方をしてくれる「ゴミ出しバカ」がいるんです。今日、段ボールの日じゃないんで...

第二話

『ゴミ出しバカを撲滅したい。そんな僕が用意した二つの「抑止力」とは?』
『ゴミ出しバカを撲滅したい。そんな僕が用意した二つの「抑止力」とは?』
前回のお話 この中で貼り紙をした月曜日はひどい雨と風でしたが、翌日の火曜日は朝には雨が上がり天気がよく、爽快で...

虚実を散りばめたPOPを貼り出して、あれから1ヶ月ほど経ちました。

「今のところは」という限定付きで結論を先に言うと・・・

バカなゴミ出しはなくなりました。

ただ、あのpopを書いたあともルール無視のゴミ出しは数回ありました。

しかしめげずにその度に思い付く手を打ち、ようやく現在の状況となっているのが実情です。

そこで一応の成功例として、僕が打った手をご紹介します。

打った手①

大家さんに告げ口

正攻法です。

ただ今回は、無茶苦茶に出してあるゴミの現物を見せ、人物も断定して伝えました。

僕の目の前でゴミの日ではない日に捨てたことがあったので、直接本人に注意したこともありました。だから今回もその人に間違いないです。と言いました。

大家さんとしても、周辺住民の協力が得られずアパート専用のごみ捨て場を設置せざるを得なくなると、自分達でゴミ捨て場を管理する費用と手間が発生するので、極力やりたくないのが本音のはずです。

大家さんには以前にもお話していて、今回で二回目なのですが、前回も警告してくれていたらしく、この件にはとても協力的でありがたいです。

前回の警告では、人物を特定せずアパート全体にやんわりと伝えたらしいので、今回は人物も特定されている旨もしっかり伝えて、警告書を本人に渡すと約束してくれました。

打った手②

収集されなかったゴミをゴミ出し犯の通り道にリバース

滅茶苦茶に出されたゴミは当然収集されません。

しかしそのままそこに収集されなかったゴミを放置しておくと、第ニ第三のゴミ出しバカがゴミを置いていきます。

「あ、ここは捨てていいんだ」

と思われるからだと思います。

あのね、ゴミ出しバカに言っとくけど・・・

街のゴミ捨て場で、いつ何を出してもいいゴミ捨て場なんて無いからね!!

というわけで被害が拡がる前に早々にゴミを 撤去する必要があります。

でも、撤去したゴミをどうするの?

自分で預かったり、分別したりなんかしたくないし。

ならば・・・と考えたのがこの案「リバース」です。

怒りが沸点に達してるときは、ゴミ出し犯の玄関前にグチャグチャにして投げ返してやろうか!!とも思いますが、そこは冷静になる必要があります。

そこで僕は、ゴミ出し犯が毎日必ず通る所に、ゴミをそっと「リバース(差し戻す)」しておきます。

僕の場合は、ゴミ出し犯が必ず通る、外階段の一段目に置きました。

ここなら仕事の帰りに絶対に目につきますし、仮にカラスがつついてゴミが散乱しても、アパートの敷地内ですので、僕の知ったことではありません。

リバースしてからしばらく経って気がつくと、置いたゴミは無くなっていることがほとんどでした。

本人が片付けた場合もあれば、管理人さんが片付けてくれたこともありました。

(管理人さんが片付けてくれることに関しては、後日「ありがたいのですがやめてほしい」と伝えました。ゴミ出しバカからすると、[この出し方でもゴミ屋さんが持っていった]と思うはずで、それじゃ意味がないので。)

やり方としては強めのやり方にはなると思いますが、これも効果的です。

打った手③

お友達作戦

あえてのお友達。

そう、あえてのお友達です。

今回の犯人はアパートの住人なのですが、いずれ引っ越すことを前提に住んでることもあったりして、地域との関わりをほとんどもたない人が割と多かったりします。

今回のゴミ出し犯はまさにそれで、知らないうちに住み始めて、地域のルールを知ることもなく、勝手なやり方でゴミを出し始めました。

その、「旅の恥はかき捨て」感や、「地域との関係性の希薄さ」が問題だと思うのです。

なので、ここはあえて、地域、というか僕wwとの関係性を無理矢理作れば、顔も知られて悪いこともしにくくなる。

という発想に辿り着きました。

そこで僕は

こんちはっ!

と、ゴミ出し犯とのすれ違い様にちょいデカ目の声と爽やかなスマイルで相手の目をキッチリ見て挨拶してみましたww

すると、どうでしょう。

ウィッス

とやや小さめながらも返事が返ってきたではありませんか!!

これは自分でも驚きでした。おそらく無視されるだろうと思ってましたから。

これはたぶんゴミ出し犯からしたら、前回注意されたオッサンからいきなり挨拶されたのでビックリして咄嗟に挨拶してしまった面があったでしょう。

しかし一方で、これはあくまで推察ですが

「あ、俺、嫌われてないんだ」

と思った部分もあったんじゃないかな?

そう僕は思うんです。

とりあえずこれで顔見知り確定となりましたので、今度変なゴミ出しを目撃した際も注意しやすくなります。腹も立ちにくくなりますし、向こうもいい加減なゴミ出しをより一層しにくくなるでしょう。

これは良い手ですよ、おそらく。

********************

このように色々なアプローチを実践した結果が今の状態です。

「大家さん」はたまたま協力的な大家さんなのでよかったですが、まぁやり方としては正攻法。

「リバース」は若干過激ですが、その分インパクトは強いです。

そして「お友達」。これは実に平和的な手段なのでオススメです。

ゴミ出しバカに悩まされてる方にとって、もし参考になる部分があれば嬉しいです。

目指しましょう!ゴミ出しバカ撲滅を!!

楽しみましょう!ゴミ出しバカ撲滅を!!

ご予約・ご注文・ご相談

理容フルサワ~LIVINGROOM~

LINE@でお待ちしております

友だち追加

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

予約状況・休業日・営業時間
予約状況・休業日・営業時間
鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分の駅近理容室。 働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒しスペース。 メンズ髭そり、女性お顔そり、ヘ...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

https://tokoyatomo.wordpress.com

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
セパレート型理容室「理容フルサワ~a livingroom~ 」3代目室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。
全理連ヘアーカウンセラー。
2010年横浜市優秀技能者賞受賞。
ヘッドスパ、マッサージ、顔剃りエステなどのヒーリングメニューを重視する理容スタイルで、お客様を日々寝落ちに誘うことが仕事する上での喜びとなってます。
活動理念は「目の前の人を笑顔にする」。
友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。
スポンサーリンク

もし気に入りましたらシェアしていただけると明日への意欲に繋がります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただきますと更新を見逃しません

リンク

【LINE@ 公式アカウント】
LINEで予約ができます(当日予約は☎で)。お問い合わせ、ご相談もこちらから。休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

【お顔剃りエステ「LIVINGROOM」専用Web Site】
大好評の半個室型お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

**************************************

【各SNS】フォローはお気軽に

↓オリジナルグッズを取り扱ってます

スポンサーリンク