『管理できない「ブヒ」が出る恐怖』

Blog
この記事は約5分で読めます。

鶴見市場駅から徒歩2分、八丁畷駅から徒歩5分。働く皆様の為の癒されスペース、理容フルサワ「LIVINGROOM」室長の古澤達也です。

乾燥肌に特化したエステシェービングと眠れるヘッドスパで忙しい毎日に癒しのひとときを提供するメンズバーバーです。

カットはメンズオンリー、お顔そりは女性も対応させていただいております。疲れたなと思ったら、または乾燥肌にお悩みでしたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。


 

皆さん、接客業において大切な事って何だとお考えだろうか。

言葉遣い、思いやり、話を聞くこと、衛生面、信頼、技術

色々あるとは思う。

そんな中で、清潔感。これを推す人も多いだろう。

 

人は老いとともに

いろんなところにガタが来て弱っていくし

ちょっと気を抜くと不潔感丸出しになる。

それは僕だってそうだ。

 

いや、お前なんてまだまだ若造。これからだよ。

そう言ってくれる人もいるかもしれない。

とはいえ人生は折り返しを過ぎ、早くも後半戦。

悲しいかな徐々に忍び寄る老い。

それを認めざるをえないシーンに多々直面する。

 

この前の営業中のこと

夕方頃だったろうか。

朝からの仕事で疲れがピークにきてる頃だった。

 

疲れてはいるもののいまだ室長トークは健在。

快調に仕事は進み、いざ仕上げん!

とドライヤーを掛けた時のことだ。

 

「ブヒ」

 

と不意にオナラが出てしまった。

理容師歴25年。営業中の放屁は初だ。

 

出たかったのを我慢してたとかではなく

フロイドメイウェザーの光速ジャブのように

構えた位置からノーモーションで出た。

 

僕としても不意を突かれ心の準備がなかったので

「あひ」

と、つい声を漏らしてしまい、力が抜け、一瞬膝が崩れた。

 

幸い「ブヒ」はドライヤーの音でかき消され

お客様の耳に届くことはなかったし、(希望的観測)

スメルのほうもアロマのおかげで問題なし。

お客様の鼻に届くことはなかった。(希望的観測)

 

しかし、トーク中にいきなり施術者に

「あひ」と言われたお客様は

「ん?」とUQueenみたいな反応をするしかなかったと思う。

申し訳なかったなと。

 

まあ生理現象なので仕方ないといえば仕方ない。

しかしかといって営業中に

ブースカ ブースカ

と屁を垂れ流しているようでは接客業失格だ。

自分を甘やかし過ぎてはいないか。

もっと「門」を引き締めておくべきじゃないのか。

そう僕自身に問いかける僕もいるのだ。

 

何より今回は出すつもりもなく

無意識に出てしまっているので

「また意図せず出たらどうしよう。」

BGMの切れ間で出たら死ぬしかないな。」

などと悩みは尽きない。

 

そう、接客業において無意識の「ブヒ」は恐怖でしかないのだ。

 

ただこれほんとお客様にだけは

ひとつ分かっていただきたい。

一つだけわかって今日はお帰り頂きたい。

 

この時は、「Zi」が過去最高に悪化していた時であり、

門には常に異物が挟まっていて、

門を閉じようにも

完全に閉門できない感覚というか

違和感と申しますか、異物感と申しますか

電車のドアが閉まる時に足挟むバカが常時ケツにいる

そんな感覚が常にありまして

まぁとても苦しい状況にいたということなんです。

 

しかしここは男古澤達也。

もうこれ以上の言い訳はしません。

筋トレしてケツ筋を鍛えると共に

5か条5 | 男のちょいモレNavi by ライフリーさわやかパッド
尿漏れ改善に効果的なカンタンおっかけモレ筋トレをご紹介。おっかけモレ・ちょいモレに悩む男性のための、尿漏れに関する総合情報サイト。| 男のちょいモレNavi by ライフリーさわやかパッド

 

いつの間にか緩んでしまっていた

心のネジも引き締めていこう。

そう思っているのであります。

 

あと先日のことになりますが

「Zi」は無事取り除いてきましたので

そちらも併せてご報告いたします。

 

以上、私事で恐縮です。恐れ入ります。。。

 

こういうひどい理容師も世の中にはいます。是非読んでみてください。世界は広い。

漏らしてからが一人前 | EFILLオーナー松田裕紀のブログ
大阪府堺市北区中百舌鳥町にある完全個室メンズオンリーサロン【EFILL】オーナーの なかもずで一番丁寧なスタイリストの松田裕紀です。 ご予約はHOTPEPPER Beauty 又はLINE@からできます!

 


 

友だち追加

ご予約・ご注文・ご相談はLINEから。登録済みの方はクリックで個別のトークルームに飛べます。

ご登録済みの方はこの画像または上のバナーをクリックで予約用トークルームが開きます。

登録すると自動メッセージが届き、トークルームが作られます。ご予約・ご注文などの際はそこから通常のLINEと同様にご連絡いただければ、1対1のトークになり、他のお客様が見ることもありません。
また、登録しただけですとどなたが登録されてるかはこちらにはわからないのでご安心下さい。

 

理容フルサワ~LIVINGROOM~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

 

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ カット

営業・予約状況
横浜市鶴見区鶴見市場の理容室、理容フルサワのメンズカット・シェービング・オプションの予約状況と営業時間のご案内です。乾燥肌に特化したシェービングと癒しのヘッドスパが特徴です。

お顔そり
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000533853/

 

↓↓twitterの世界で楽しく生きてます。宜しければフォローお願いします。通常フォロバします。Twitterリンク

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージやヘッドスパを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。圧倒的な仕上がりをもたらす独自の顔そり術は評判を呼び遠方からの来客も多い。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。顔剃りでお客様を眠りに誘うことがやりがい。

ブログは15年以上続けており、ライフワークとなっている。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。