『マックとモス、そこにあるわずかな差を理容に置き換えれば何なのか?』

Blog

新商品の「グラン  クラブハウス」食べましたよ。

バンズがしっとりしていて甘味があり

肉厚な感じもあり

おいしかったです。

 

 

善きにつけ悪きにつけ

最後に口に残るのはいつものマックの味。

 

 

好みの問題だとは思いますが

単純にモスと比較すると

食べ終わったあと

「また食べたい」

と思わせるモスと

「あーおいしかった

で終わるマック。

 

そこにわずかな差があるのかな?

その差が何なのかは僕の音痴な舌ではわかりませんが・・・

 

 

しかし自分の仕事に置き換えれば

見えてくるものがあります。

 

カットが終わり、店を出たあとに

「あーすっきりした」

で終わる店と

「また来たいなぁ」

まで思わせる店。

 

そこにある差はたぶん「喜び」があるかどうかだろうと思ってます。

他にも正解はあるでしょうが、

 

少なくとも僕が追い求める正解は「喜び」です。

 

 

技術、接客、メニュー、会話、雰囲気、、、

様々な面で「喜び」を与えられる店であり、人でありたいです。

 

マックを食べてそんな思いを抱きました 笑

 

 

というのも実は僕、

生活を支えるために2年前まで深夜のバイトでマクドナルドにお世話になっていたんですね。

今は売上が徐々にですがあがったため、退職させてもらいましたが

今も仲間が夜中に頑張って働いてます。

あのマック独特のスタッフ(クルー)の雰囲気が僕は大好きです。

だから新商品が出れば気になりますし

食べにも行きます。

 

バイトしてたことに関しては色々言われたりもしたのであまり言いませんでしたが

その辺の話はまた今度。

 

とにかく、マクドナルドさん、応援してますよ!!


 

リンク

《Webサイト》

【理容フルサワ ~a livingroom~ Web Site】
理容フルサワの全てがここに。室長ブログが熱い!

理容フルサワ~LIVINGROOM~ | 鶴見市場徒歩2分、八丁畷徒歩5分の床屋Barber。お顔そり(髭そり)・ヘッドスパなど癒しメニュー特化型理容室。ストレス社会で働くお疲れ気味の貴方、顔そりで癒されてみませんか?。

 

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

https://tokoyatomo.wordpress.com

**************************************

【LINE@ 公式アカウント】
LINEで予約ができます(当日予約は☎で)。お問い合わせ、ご相談もこちらから。休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也 on facebook】
お客様の友人申請100%承諾(スパム以外)

フォローはこちらから

【副長 古澤友美 on facebook】

https://www.facebook.com/tomomi.furusawa.94

**************************************

【副長・she美st(シェービスト)~とも~ ブログ】
他は認めるが自は認めない、本物の『天然』がそこに。「副長とも」がお送りする誤字脱字が多めのブログ。

http://lineblog.me/okaosoritomo1

**************************************

【室長タツのtwitter】
お客様を寝落ちさせることに魂を燃やす理容師、それが室長タツ。カレーに目がない室長タツ。フォローはお気軽に。

https://twitter.com/bb_furusawa?s=09

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。