『【お悩みキッズ】毎日のシャンプーを嫌がって大変なんです・・・』

How-To

 

こんにちは。鶴見区は鶴見市場でキッズカット推しの理容師、理容フルサワ~a livingroom~室長 古澤達也です。

 

ご自宅でのシャンプー、お子さまはうまくやらせてくれてますか?

 

シャンプーやお湯が顔にかかるのを嫌がって泣いてしまう小さいお子様はけっこう多いです。

 

頭の上からシャワーをジャーっとかけられるようになるまでは、毎日のことなので親御さんも大変だと思います。

 

でもこれ、もしかしたら、理美容室ならうまくいくきっかけを作れるかもしれません。

 

理由① スタンドで洗える。

 

スタンド、つまり座ったままの姿勢で洗うことができます。

 

通常の寝て洗うシャンプーは、

仰向けに寝て➡プレーンリンス(お湯で流す)して➡シャンプーして➡流す

という流れになります。

(汚れがひどい場合は)仰向けに寝て➡プレーンリンス(お湯で流す)して➡シャンプーして➡流す➡シャンプー➡流す

となります。

 

しかし、スタンドで洗えば、

スタンドシャンプー➡流す

だけの作業になり、シャワーを頭にかけるという、お子様の不安な時間を圧倒的に短くできます。

(汚れがひどくても)スタンドシャンプー➡流す➡シャンプー➡流す

となり、仰向けに寝てシャワーをかける時間は短いです。

 

普段はスタンドシャンプーをやらない店でも

希望すればおそらくやってくれると思います。

 

また、少し練習すればご自宅でもできると思います。

 

理由② 顔にかからない

これはもう必須ですね。

 

これ、実はシャワーの形状にも違いがあって

家庭用のシャワーは割りと幅広なタイプが多いですが

業務用は手のひらに包める位のサイズで小さいんです。

 

なのでシャワーが当たる面積が狭く作られてます。

 

これはシャワーが当たる範囲が広いと思わぬところに水が飛んだりハネたりして、お客様の顔や服を濡らしてしまう可能性があるためだと思われるのと、小さいほうがヘッドを握れて細かい動きがしやすいというのもあると思います。

 

ヘッドスパ対応のシャワーですと、水流の切替ができ、よりハネにくくなっています。

 

顔にタオルを当てて洗うのも効果的です。

 

理由③ 環境が変わる

もしかしたらお風呂に入る段階ですでに、条件反射的に嫌がってしまっているかもしれません。

 

なので、普段と違うところで頭を洗ってみると、意外と平気に洗わせてくれちゃったりすることはよくあります。

 

それで大丈夫だとわかれば、おうちでも洗わせてくれるようになるかもしれないです。

 

シャンプーを嫌がる子なら一度ご相談を。

仰向けでできますか?

スタンドでできますか?

など、気になることは

お近く、または行きつけの理美容室に聞いてみましょう。

 

そもそも、シャンプーは気持ちがいいもの。

それがわかればきっとお子様もシャンプーが好きになります!

 

 

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。