『クリームズクリームを原液で使うメリット・デメリット』

こんな記事が人気です

クリームズクリーム、楽しんでますか?

沢山のお客様に嬉しい反応をいただいています。

 

そんな「陸王」を履いてミッドフット着地を実現したかのような勢い(わからない方すみません。ドラマの話です。)のクリームズクリームなんですが、先日メーカーさんからリリースがありまして。

クリームズクリームを、今までの【1:1希釈】と【原液+スキャルプブラシ】で使用した場合を比較した際、後者のほうが仕上がり、ツヤ感、汚れ落ち、全てにおいて上回ることがわかりました!

とのことで。

 

クリームズクリームを使用されている方の中で

・頭皮がベタつく
・髪が重たい
・頭皮が痒い
・洗った気がしない

こんな印象を持った方はいませんか?

 

これらは希釈したクリームズクリームが頭皮をきちんと洗えていないことが原因となっている場合があるようです。

tatsu

それじゃせっかくの楽しいお風呂タイムが台無しだよね・・・

 

今まではメーカーは【1:1希釈】での使用を奨めてましたが、今後は【原液】での使用を奨めていくそうです。

 

ですが・・・

ただ、これはあくまで僕個人の意見として言えば、今までのやり方で問題なかった方は従来よりもコスト面で悪化してしまう部分があるので、【1:1希釈】でなんの不満もなかったならばそのままでもよいですし、希釈割合を変えて少し濃くしてみてもいいかと思います。

それでも十分他のシャンプーとの違いを感じられるはずです。

ただ、先程のような印象を感じていた方や、もっと香りを楽しみたい!!もっとサラサラになりたい!!

という方は、ガッツリと【原液】で

メーカー推奨の新しい方法=お湯でよく髪と頭皮を濡らし→クリームの量を今までより少し減らして【原液】を塗布し→揉み込んで→スキャルプブラシで丁寧に洗う、と良いのかなと。

スキャルプブラシについては、うちもフォローアップの為に10個ほどこれを仕入れてきましたので、こちらで良ければご連絡下さい。簡単に分解でき、洗いやすく衛生面で便利です。1個320円です。

tatsu

頭皮が刺激されるのと、毛穴の汚れも落ちて気持ちいいです

 

クリームズクリーム原液使用の詳細はこちらの動画をご覧下さいね。
◎男性編
https://youtu.be/03Src48PSuA

◎女性編
https://youtu.be/SvZEl4CVnqg

 

11月21日からはクリスマスバージョンのバニラーテが発売されます。こちらはパッケージに値段が書いてないので、プレゼントにも最適です。ご予約も受け付けてます。

tatsu

 バニラーテは女性一番人気ですね

 

理容フルサワ~a livingroom~ 

横浜市鶴見区市場上町2-33

(京急鶴見市場駅より徒歩2分)

予約TEL  090-8179-0092
(スマホの方はクリックで電話できます)

または

友だち追加

こちらからもご予約できます。

ご相談・ご質問もご遠慮なく。

予約状況の確認はこちらをどうぞ。

◎メンズ・キッズ

予約状況・休業日・営業時間
働く男の息抜き処、お疲れ女性の癒されエステ。理容フルサワ〜a livingroom〜webroomへご来訪ありがとうございます。 渾身の室...

❀メンズ/女性お顔剃りエステ

LINEで送る
Pocket

フォローしていただけると、投稿を見逃しません

フォローしていただきますと更新を見逃しません

**************************************

【LINE@ 公式アカウント】
室長・副長と繋がるLINEアカウント。予約もできます(当日予約は☎で)。お悩み・ご相談、フォローします。

休業日や営業時間の変更のお知らせを「だいふく営業部長」が配信。

友だち追加

**************************************

【女性お顔剃りエステ「livingroom」専用Web Site】
大好評の半個室型女性お顔剃りエステ。空き状況やお休みやメニューのご確認はこちらで。

**************************************

《Facebook》

【室長 古澤達也】

「見るだけ」ならフォローがおすすめです

**************************************

《Instagram》

『眉カットとキッズカットと犬(だいふく営業部長)のインスタ』

**************************************

【室長 古澤達也のtwitter】

スポンサーリンク

もし気に入りましたらシェアしていただけると明日への意欲に繋がります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただきますと更新を見逃しません

スポンサーリンク