『災い転じて福と茄子』

先日サインポールをぶつけられた件。

https://m.facebook.com/story.php story_fbid=1237702292991214&id=155132864581501

まだ新しいサインポールの取り付けは済んでおりません。

壊れたサインポールは生まれながらの生粋の高所恐怖症である私が、なんと脚立の3段目に乗って命がけ(足が震える高さ)で外しました。

外す際、サインポールが予想以上に重かったので、

ただでさえ不安定な足場なのに

僕の足も震えちゃってるもんですから、

これもろとも落ちたらOUTだな

と思うと怖かった。ほんとに怖かった。

 

これ↓外したやつ。

dav

お疲れ様。ありがとね。

 

しかし、サインポールを外すなんて

逆に滅多にない機会でもありますので

どうせなら外装をちょこっと弄ろうということになりまして。

 

転んでもただでは起きない。

転ぶなら誰かを巻き添いに。

大事な気構えです。

 

ですので取り付けはもう少し先になりそうです。

うーん、でも、無きゃ無いでさみしいので

 

こんなの取り付けました w

dav

dav

dav

dav

手作り感満載

というか完全に手作り

なのに意外と目立つ 笑

ずっとこれでいいんじゃねぇの?

 

投稿者プロフィール

古澤 達也
古澤 達也理容師
昭和33年創業「古澤理容館」の三代目として、現在は、癒しメニュー特化型理容室「理容フルサワ~LIVINGROOM~ 」室長。1973年生まれ、出身・在住ともに横浜市鶴見区。全理連ヘアーカウンセラー。2010年横浜市優秀技能者賞受賞。

理容師の為のオンラインサロン『Barber-Bar』主宰。

「心地良い顔そりの追求」をテーマに、顔そりやマッサージを重視する理容スタイルで、ストレス社会に生きる現代人の疲れや肌荒れと向き合っている。独自の顔そり術でお客様を眠りに誘うことが、この仕事をする上での最大のやりがい。

活動理念は「皆様の日常に笑顔が増えるお手伝いをする」。

講習依頼、友人申請、フォローはお気軽にどうぞ。